松田秀知

日本のテレビドラマディレクター・演出家(1950−2021)

松田 秀知(まつだ ひでとも、1950年7月26日 - 2021年9月)は、日本のテレビドラマディレクター演出家

来歴編集

大阪芸術大学放送学科卒業後、フジテレビ契約ディレクターを経て1987年共同テレビに入社。共同テレビジョン部長待遇ゼネラルディレクターを経て、現在は大阪芸術大学放送学科教授。

田村正和陣内孝則柳葉敏郎といった俳優と仕事をする機会が多く、近年は特に米倉涼子主演の連続ドラマで4作連続でメイン監督を務めており、その米倉主演の劇場版『交渉人 THE MOVIE』(2010年2月公開)も監督。松田にとって映画の初メガホンとなった。

2021年9月、死去[1]。享年71歳。

主な監督作品編集

テレビドラマ編集

★:メイン監督

映画編集

受賞歴編集

1994年

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集