メインメニューを開く

松竹ブロードキャスティング

企業

松竹ブロードキャスティング株式会社(しょうちくブロードキャスティング、Shochiku Broadcasting Co.,Ltd)は、日本衛星基幹放送事業者松竹のグループ会社である。

松竹ブロードキャスティング株式会社
Shochiku Broadcasting Co.,Ltd
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
104-0045
東京都中央区築地4丁目1番1号
東劇ビル5階
設立 1992年4月23日
(衛星映画演劇放送株式会社として)
業種 情報・通信業
法人番号 3010001039042
事業内容 衛星放送委託事業
代表者 井田寛(代表取締役社長)
資本金 25億円
主要株主 松竹 100%
主要子会社 歌舞伎チャンネル
関係する人物 大谷信義(非常勤取締役)
久松猛朗(元社長、現東京国際映画祭フェスティバルディレクター)
外部リンク http://www.broadcasting.co.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

歴史編集

  • 1992年
  • 1997年10月1日 - 「衛星劇場」、チャンネル名を「シネマジャパネスク」に変更
    • 奥山和由が推進する同名のプロジェクトに合わせるため。松竹制作の映画作品にも出資している。
  • 1998年
    • 2月14日 - ホームドラマチャンネル放送開始(同年3月1日より有料放送開始)。
    • 10月1日 - 「シネマジャパネスク」、チャンネル名を「衛星劇場」に再変更。
      • 奥山が松竹を退社、「シネマジャパネスク」プロジェクトが終了したため。
  • 2006年12月1日 - 株式交換により松竹の完全子会社化。
  • 2008年8月15日 - 子会社・株式会社歌舞伎チャンネル設立(2009年4月1日、伝統文化放送から歌舞伎チャンネルの運営を承継)。
  • 2010年9月17日 - スカパー!e2(現・スカパー!)で「ホームドラマチャンネル」の試験放送を開始(本放送は2010年10月1日に開始)。前後して当チャンネルの基幹放送事業者であるインターローカルメディアに出資。
  • 2012年10月1日 - スカパー!の衛星基幹放送事業者をシーエス映画放送から衛星劇場に変更。
  • 2013年10月1日 - 放送事業者の衛星劇場から「松竹ブロードキャスティング」に商号変更。

運営チャンネル編集

  • 衛星劇場
    • スカパー!の衛星基幹放送事業者でもある。

両チャンネルともスカパー!プレミアムサービスの衛星一般放送事業者は、スカパー・エンターテイメント[1]

脚注編集

  1. ^ 2016年11月30日まではスカパー・ブロードキャスティングが衛星一般放送事業者だった。

関連項目編集

外部リンク編集