メインメニューを開く

板垣 敦(いたがき あつし)は日本アニメーター。2011年以降、碇谷 敦(いかりや あつし)の名義で活動している。

来歴・人物編集

オー・エル・エム所属。動画マンとして活躍し、後に原画マンに昇格。作画監督を担当する事は比較的少ないが、キャラクターデザインに恥じぬ作画で知られている。難度の高い動きのカットを得意とし、主に戦闘シーンやメカニックに多く見られる。『天元突破グレンラガン』では第二原画ながらも、得意なアクション原画を引き出した。

現在はufotableWHITE FOXに席を置き、原画マン、作画監督、キャラクターデザイナーとして活動している。

2017年に公開された短編アニメーション、『さくらインターネット 新生』にて初監督を務める。本作では、監督の他に絵コンテ・演出、作画監督、原画を一人で務めた[1]

アニメーターの須藤友徳とは専門学校時代の同級生であり、須藤が参加する作品でキャラクターデザイン、演出を担当することがある[2]

主な参加作品編集

テレビアニメ編集

OVA編集

劇場アニメ編集

Webアニメ編集

出典編集

  1. ^ さくらインターネットが創業20周年記念アニメを制作 キャストは水瀬いのり、鈴木達央、浅沼晋太郎
  2. ^ Fate/stay night [Unlimited Blade Works] アニメビジュアルガイド P129、KADOKAWA、2015年10月25日

外部リンク編集