メインメニューを開く

林 上(はやし のぼる、1947年[1] - )は、日本人文地理学者。中部大学人文学部特任教授[2]名古屋大学名誉教授。専門は、都市地理学経済地理学[2]

岐阜県土岐市出身[2]1975年名古屋大学大学院文学研究科博士課程単位取得[1]名古屋学院大学経済学部助教授、名古屋大学情報文化学部教授を経て、2001年に名古屋大学大学院環境学研究科教授。2008年、名古屋大学名誉教授、中部大学人文学部教授[1]

1986年、「中心地理論研究」により、名古屋大学から文学博士を取得[3]1988年、『中心地理論研究』(1986年刊行)に対し、日本都市学会より日本都市学会賞(奥井記念賞)を受賞[4]

おもな業績編集

  • 中心地理論研究、大明堂、1986年
  • 都市の空間システムと立地、大明堂、1991年
  • 都市地域構造の形成と変化、大明堂、1991年
  • 経済発展と都市構造の再編、大明堂、1995年
  • カナダ経済の発展と地域、大明堂、1999年
  • 近代都市の交通と地域発展、大明堂、2000年
  • 都市経済地理学、大明堂、2002年
  • 現代都市地域論、大明堂、2003年
  • 現代カナダの都市地域構造、原書房、2004年
  • 都市サービス地域論、原書房、2005年
  • 都市交通地域論、原書房、2007年
  • 現代経済地域論、原書房、2009年
  • 社会経済地域論、原書房、2008年
  • 現代社会の経済地理学、原書房、2010年
  • 現代都市地理学、原書房、2012年

出典・脚注編集

  1. ^ a b c 林上「都市サービス空間の評価と質の向上 (PDF) 」 、『ARENA(アリーナ)』第6巻、2009年、 398-403頁、2013年5月18日閲覧。
  2. ^ a b c 教員情報 林上”. 中部大学. 2013年5月18日閲覧。
  3. ^ 中心地理論研究 林上”. 国立国会図書館. 2013年5月18日閲覧。
  4. ^ 日本都市学会賞(奥井記念賞)受賞図書一覧”. 日本都市学会. 2013年5月18日閲覧。:日本都市学会のページの受章者一覧では、書名が『中心地理論の研究』とあるが、正しくは『中心地理論研究』