林業労働者国民連合・ガボン連合

林業労働者国民連合・ガボン連合(りんぎょうろうどうしゃこくみんれんごう・ガボンれんごう、フランス語: Rassemblement national des Bûcherons - Rassemblement pour le Gabon、略称:RNB-RPG英語: National Woodcutters' Rally – Rally for Gabon)は、ガボン政党1991年ポール・ムバ・アブソーレ英語版神父によって「林業労働者国民連合」として結成された。ポール・ムバ・アブソーレ党首は1991年から1998年までその地位にあった。

ガボンの旗 ガボン政党
林業労働者国民連合・ガボン連合
Rassemblement national des Bûcherons - Rassemblement pour le Gabon,(RNB-RPG)
成立年月日 1991年
本部所在地 リーブルヴィル
国民議会[1]議席数
3 / 120   (3%)
(2011年)
元老院議席数
 / 91
テンプレートを表示

党は2つの派閥が存在している。1998年7月、ピエール=アンドレ・コンビラが分派「林業労働者国民連合・民主主義者」(フランス語: Rassemblement national des Bûcherons - Démocratique英語: National Woodcutters' Rally – Rally for Gabon)を創設したときに分裂が起きた。主流派はムバ・アブソーレが引き続き指導し、「林業労働者国民連合・ガボン連合」を名乗った。RNB-RPGはRNB-Dと比べ選挙戦でも一定の得票を維持し、国政選挙でも主要政党として残った。

2001年12月9日の総選挙では下院国民議会で8議席を得た。2006年12月17日から12月24日に行われた総選挙でも、8議席を維持した。

1990年代、RNBはオマール・ボンゴ・オンディンバ大統領に対する主要な野党であった。1993年大統領選挙ではムバ・アブソーレ党首が立候補した。しかし、その後、RNB- RPG、RNB-Dの双方とも、ボンゴ政権の与党陣営に加わり、2002年から2009年までムバ・アブソーレは閣内に入った。

脚注編集

  1. ^ (英語) GABONESE REPUBLIC  LEGISLATIVE ELECTION OF 17 DECEMBER 2011”. アダム・カー. 2014年8月30日閲覧。