メインメニューを開く

林田 悟志(はやしだ さとし、1990年7月31日 - )は、東北放送アナウンサー

はやしだ さとし
林田 悟志
プロフィール
本名 林田 悟志
出身地 日本の旗 日本 千葉県千葉市
生年月日 (1990-07-31) 1990年7月31日(29歳)
血液型 O型
最終学歴 早稲田大学教育学部
勤務局 東北放送
部署 アナウンス部
活動期間 2013年 -
ジャンル スポーツ
公式サイト 東北放送・林田悟志
担当番組・活動

来歴・人物編集

千葉県千葉市出身。

早稲田中・高等学校[1]早稲田大学教育学部卒業後、2013年東北放送に入社。同期は袴田彩会

中学・高校時代には野球部に所属。大学時代には放送研究会に所属していた。

現在の担当番組編集

エピソード編集

  • 千葉マリンスタジアムのお膝元で育ったので、幼少時代から千葉ロッテマリーンズの大ファンだった。
  • 学生時代から爆笑問題のラジオ番組の大ファンである。
  • 自称、県境マニア、高速道路マニア。
  • ラジオな気分のレポート内で「イヤホン引き抜き隊」(通りすがりのイヤホンをしながら歩いている人に何の曲を聴いているか尋ねる)、「全力坂」(宮城県内の登り坂を走りながらレポートする)、「自動販売機探し隊」(珍しい自販機を見つけて中継)、「市町村境訪ね隊」など自らコーナーを作っている。
  • 元同僚の小笠原遥は大学の放送研究会の後輩。また、福澤朗(当時東北放送でも放送されていたピンポン!元司会者)は大学に加え、前述にある中学、高校でも先輩にあたる。
  • 2015年夏の甲子園で仙台育英が準優勝したときの帯同アナウンサー(東北放送内で1人だけ、宮城県代表の高校が破れるまで現地で取材し続ける)。
  • 顔や雰囲気から実年齢より若く見られ、ロジャー大葉から「永遠の浪人生」と言われたことがある。

脚注編集

外部リンク編集