柏木 真介(かしわぎ しんすけ、1981年12月22日 - )は、北海道帯広市出身の男子プロバスケットボール選手である。ポジションはポイントガード。183センチ、80キロ。2017年7月から名古屋ダイヤモンドドルフィンズ所属。

柏木 真介
SHINSUKE Kashiwagi
Kashiwagi shinsuke 2014.jpg
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ  No.3
ポジション PG
背番号 3
身長 183cm (6 ft 0 in)
体重 80kg (176 lb)
血液型 O型
足のサイズ 30.0cm
基本情報
本名 柏木 真介
愛称 シンスケ
ラテン文字 SHINSUKE Kashiwagi
誕生日 (1981-12-22) 1981年12月22日(36歳)
日本の旗 日本
出身地 北海道帯広市
出身 東海大学第四高校
中央大学
ドラフト  
選手経歴
2004-2006
2006-2017
2017-
日立
アイシン→シーホース三河
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

目次

来歴・人物編集

帯広市立栄小学校3年でバスケを始め、帯広市立帯広第一中学校ではジュニアオールスターに出場。東海大四高では3年連続で全国大会に出場。3年次のインターハイでは準優勝に輝く。

中央大学に進学後も2年次にインカレ準優勝を経験。4年次には李相佰争奪日韓学生バスケットボール競技大会の代表選手に選抜される。

卒業後、日立サンロッカーズに入団。新人王とスティール賞を獲得。1年目からオールスターにも出場。全日本にも選ばれる。

2006年には世界選手権のメンバーにも選ばれる。同年、アイシンシーホース(現:シーホース三河)へ移籍しプロ契約を結ぶ。

2007年にオールジャパン準優勝に貢献しベスト5に選ばれる。リーグ戦でも2冠を達成しMVPを獲得。また、スポーツマンNo.1決定戦にも参戦した。

2008年にオールジャパン優勝に貢献し、2年連続ベスト5に選出された。 2016年9月にB.LEAGUEが開幕。シーホース三河の選手として活躍するも、2017年6月にアイシン時代から11年間所属した三河を退団。2017年-2018年シーズンからは同じ愛知県をホームタウンとする名古屋ダイヤモンドドルフィンズに移籍する。

経歴編集

  • 帯広第一中学 - 東海大四高 - 中央大学 - 日立(2004年 - 2006年) - アイシン/シーホース三河(2006年 - 2017年) - 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(2017年 - )

日本代表歴編集

  • 2004スタンコビッチ杯
  • 2005アジア選手権
  • 2005東アジア大会
  • 2006世界選手権
  • 2006アジア大会
  • 2007アジア選手権

受賞歴編集

  • 2007オールジャパンベスト5
  • 2008オールジャパンベスト5
  • JBL2007-08レギュラーシーズン・プレーオフMVP
  • 2009オールジャパンベスト5

関連項目編集

外部リンク編集