メインメニューを開く

柳家喬太郎のようこそ芸賓館

柳家喬太郎のようこそ芸賓館(やなぎやきょうたろうのようこそげいひんかん)は、BS11トーク番組バラエティ番組である。2012年4月3日放送開始。落語家柳家喬太郎冠番組2016年3月29日放送終了。

柳家喬太郎のようこそ芸賓館
ジャンル 演芸バラエティ番組/トーク番組
演出 小川吉哉
出演者 柳家喬太郎ほか
オープニング 榎本健一パイノパイノパイ
エンディング 榎本健一「私の青空
プロデューサー 西原慎太郎(BS11)、遮那正策
制作 日本BS放送(BS11)
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
BS11番組ページ
番組開始から2014年3月まで
放送期間 2012年4月3日 - 2014年3月25日
放送時間 火曜日20:00 - 21:00
放送分 60分
2014年4月から
放送期間 2014年4月8日 - 2016年3月29日
放送時間 火曜日19:00 - 19:58
放送分 58分
テンプレートを表示

新たに新番組「柳家喬太郎のイレブン寄席」を4月11日からスタート。

概要編集

東京御茶ノ水に火曜の夜にだけ現れる寄席という設定。喬太郎はその寄席の支配人という設定である。

粋ましょう!」・「粋ダネ!」から引き続き、スタジオはクロマキー技術を活用したコンピュータグラフィックによるバーチャルセットとなっており、人物と一部小道具以外、放送画面に映るものはほとんどが合成である。

ゲストは基本的に落語家などの芸人のみ。

放送時間編集

  • 火曜 19:00 - 19:58(JST
    2014年3月までは火曜20:00 - 21:00の放送だった。

内容・構成編集

  • オープニング - 喬太郎の筆によるイラストを元にしたアニメーションで始まる。オープニングテーマは榎本健一パイノパイノパイ」。[1]
  • トークコーナー - 楽屋を模したバーチャルセットで行われ、喬太郎は司会と言うより、楽屋での雑談に参加する形で番組を進める。出演者には菓子類がふるまわれる。ゲスト噺家のプロフィールも紹介される。
  • 演芸コーナー - トーク部分の途中でお囃子が鳴ると高座に上がる、という寄席さながらの設定で、ゲスト、喬太郎が寄席の高座風のバーチャルセット[2]の中で演芸を一席披露する。
  • らくご探検隊 - 二ツ目の落語家が全国各地で行われる「地域寄席」を紹介する。(2015年10月開始)
  • エンディング - 喬太郎がひとり「楽屋」に残り、その日のまとめと、次週予告を行う。エンディングテーマは榎本健一「私の青空」。(2014年4月より)

特別企画編集

  • 真打昇進披露興行 - 冒頭で新真打口上をし、トークコーナーにも新真打が登場する。また、新真打の落語も放送する。
  • 柳家喬太郎独演会 - 喬太郎のみ落語を一席披露する。トークコーナーでは芸人ではない演芸関係者(お囃子、寄席文字作家など)が登場しトークを行う(ゲストなしで進める回もある)。

出演編集

スタッフ編集

  • 構成:荒川慎司
  • TD:田中修一
  • SW:真木洋卓
  • カメラ:野島淳一 酒井尚
  • VE:田口彰則
  • VTR:柴田あゆみ
  • 音声:横山雅人 木村友也
  • 照明:菅野宇津
  • 技術協力:クロステレビビジョン
  • VIZ:改恭兵 村杉順
  • 美術協力:谷口淳 澤田綾菜
  • CG:黒木政彦 坂本亮
  • 音効:佐藤充
  • TK:跡部まさみ
  • ディレクター:小泉容子
  • 演出:小川吉哉
  • プロデューサー:西原慎太郎(BS11) 遮那正策
  • 制作:磯ヶ谷好章(BS11)
  • 制作協力:SEVEN A

外部リンク編集

脚注編集

  1. ^ 2014年3月までは、席亭に扮した法被姿の喬太郎が、「芸賓館」前で客を呼び込む形式で始まっていた。
  2. ^ 高座のバーチャルセットは「粋ダネ!」のものを流用している。


BS11 火曜20時枠
前番組 番組名 次番組
柳家喬太郎のようこそ芸賓館
(2012年4月3日 - 2014年3月25日)
BS11 火曜19時枠
柳家喬太郎のようこそ芸賓館
(2014年4月8日 - 2016年3月29日)