メインメニューを開く

柳沢 保光(やなぎさわ やすみつ)は、江戸時代中期の大名大和国郡山藩第3代藩主。郡山藩柳沢家4代。2代藩主柳沢信鴻の長男。

 
柳沢保光
時代 江戸時代中期
生誕 宝暦3年4月4日1753年5月6日
死没 文化14年1月20日1817年3月7日
別名 安信
諡号 尭山
幕府 江戸幕府
大和国郡山藩第3代藩主
氏族 柳沢氏
父母 父:柳沢信鴻、母:真田信弘の娘
兄弟 保光信復武田信明六角広寿里之
正室:松平輝高の娘永子
保民保泰中川久貴柳生俊豊
武田信之里顕
娘(柳沢光被継室)、娘(松浦皓正室)、
娘(戸田氏綏正室)、娘(内藤信敦正室)、
娘(外山光施室)

年譜編集

官位位階編集

  • 1767年(明和4年) - 従五位下造酒正
  • 1768年(明和5年) - 甲斐守
  • 1779年(安永8年) - 従四位下

関連項目編集