メインメニューを開く

柳町公園(やなぎまちこうえん)は、北海道釧路市にある公園

柳町公園
柳町公園の位置(北海道内)
柳町公園
分類 総合公園[1]
所在地
北海道釧路市東川町、豊川町、暁町、中園町、柳町、光陽町、花園町、中島町、入江町、堀川町、川北町[1]
座標 北緯43度00分12秒 東経144度23分09秒 / 北緯43.00333度 東経144.38583度 / 43.00333; 144.38583座標: 北緯43度00分12秒 東経144度23分09秒 / 北緯43.00333度 東経144.38583度 / 43.00333; 144.38583
面積 25.1ヘクタール[1]
開園 1964年8月9日[1]
運営者 釧路市公園緑化協会(公園)
釧路市民文化振興財団・北海道共立コンソーシアム(市民文化会館)
釧路市スポーツ振興財団(体育施設)
設備・遊具 文化施設、テニスコートパークゴルフ場、スケート場、ローラースケート場、アイスホッケー場、バーベキューコーナー、花壇
バリアフリー 車いす対応スロープ、身障者対応トイレ、盲導犬・介助犬・聴導犬同伴可、障がい者用駐車スペース[2]
告示 都市計画決定:昭和30年3月31日建設省告示第377号[3]
事務所 釧路市公園緑化協会(柳町公園管理事務所)
事務所所在地 北海道釧路市川北町9番34号

目次

概要編集

釧路市中心部よりやや北西に位置する(両側の車道に挟まれた)帯状の公園[1](幅約83m、長さ約2.4km)。当初は、1920年(大正9年)に発生した水害を契機に翌年から10年かけて建築した釧路川新釧路川を結ぶ大排水溝として計画していた[1]。その後、木材輸送が鉄道に変わったことによって掘削が完了しないうちに工事終了となり、以後は運河と呼称されていた[1]。1979年(昭和54年)に都市環境の向上や災害時の避難場所と位置づけした整備計画を策定[1]。1982年(昭和57年)から国庫補助事業(補助事業)で整備を進め、2004年度(平成16年度)に完成した[1]

施設編集

釧路市民文化会館
柳町テニスコート
利用期間:5月1日から10月31日
クレイコート8面
柳町パークゴルフ場
利用期間:5月20日から10月31日
湿原コース、草原コース、林間コース(各9ホール)[4]
釧路市柳町スピードスケート場
利用期間:11月1日から3月15日までの期間
日本スケート連盟公認、1周400m×15m[4]
管理棟:鉄筋コンクリート造2階建[4]
記録棟:コンクリートブロック造2階建[4]
収容人員:室内観覧席883席、盛土スタンド5,000人[4]
夜間照明設備完備、電光時計計測システム設置[4]
柳町ローラースケートコース(スピードスケート場内)
利用期間:4月20日から9月30日
1周200m
釧路市柳町アイスホッケー場
利用期間:5月1日から3月15日
鉄骨造平屋建一部2階建[4]
アイスホッケーリンク1面(30m×60m)[4]
収容人員384人[4]
バーベキューコーナー
12炉

運河時代に架橋されていた橋編集

下記の橋により、運河に隔てられていた両岸地域間を行き来出来た。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 釧路市の公園・緑地 2008.
  2. ^ 柳町公園”. 釧路市バリアフリーガイド. 釧路市. 2015年12月17日閲覧。
  3. ^ 都市計画公園 個別一覧表 (PDF)”. 北海道. p. 32 (2012年3月31日). 2015年12月18日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i スポーツ施設要覧.

参考資料編集

外部リンク編集