メインメニューを開く

柴田 治三郎(しばた じさぶろう、1909年2月17日 - 1998年7月27日)は、日本の文学研究者、ドイツ文学者、東北大学名誉教授。

来歴編集

青森市出身。東北帝国大学法文学部ドイツ文学科卒。東北帝大助教授、東北大学文学部教授、1972年定年退官、名誉教授。レーヴィットモーツァルトブルクハルトなどを翻訳した。

著書編集

翻訳編集

資料編集

  • 東北大学史料館(宮城県仙台市青葉区片平2-1-1)において「柴田治三郎文書」(小宮豊隆・河野與一等からの書簡、カール・レーヴィット関係)が保存・公開されている.