柴田 祐規子(しばた ゆきこ、旧姓:貫名 - ぬきな、1967年2月22日 - )は、NHKチーフアナウンサーである。

しばた ゆきこ
柴田 祐規子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1967-02-22) 1967年2月22日(55歳)
最終学歴 上智大学卒業
勤務局 NHK東京アナウンス室
部署 放送部
職歴 岡山東京アナウンス室横浜ラジオセンター静岡→東京アナウンス室→放送研修センター
活動期間 1989年 -
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

人物編集

筑波大学附属高等学校を経て上智大学卒業後、1989年ディレクターとして入局。

現在の出演番組編集

  • 日曜美術館(2019年4月 - ) - 司会、ナレーション
  • ラジオ深夜便(2008年7月 - 2014年6月:原則として第2・4土曜日、2014年4月 - ?:第2・4火曜日[1]、2018年4月 -:第4土曜日 )

過去の出演番組編集

岡山放送局時代(1989年度 - 1999年度)

  • 岡山のニュース・気象情報・中継

東京アナウンス室時代(1度目)(2000年度 - 2006年7月)

横浜放送局時代(2006年8月 - 2008年6月)

ラジオセンター時代(2008年7月 - 2014年6月)

静岡放送局時代(2014年6月 - 2017年度)

東京アナウンス室時代(2度目)(2018年度 - 2022年6月)

  • シリーズ 金正恩の野望 「第2集 39号室 外貨獲得の闇」(2018年4月21日) - ナレーション
  • “ゴーン・ショック” 逮捕の舞台裏で何が(2018年11月25日) - ナレーション

放送研修センター時代(2022年7月 - )


※この他、ドキュメンタリー番組のナレーション、地上波テレビ・AM・FM各放送のコールサインのアナウンスも担当。

脚注編集

  1. ^ ラジオセンター赴任と同時に担当。
  2. ^ 横浜放送局異動後も後任の古野晶子長野放送局から着任するまでのしばらくの間担当。

関連項目編集

外部リンク編集