メインメニューを開く

柵原星のふる里バス(やなはらほしのふるさとバス)は、岡山県中央部で運行しているコミュニティバス津山市美咲町赤磐市が構成する協議会(津山・柵原・吉井線共同バス運行対策協議会)に基づき運営されている。

宇野バスの津山〜柵原線が1971年9月26日で廃止されたことを受け、旧・柵原町が同年10月5日から柵原町営バス(やなはらちょうえいバス)として直営バスの運行を開始した。コミュニティバスとしての協議会は当初美咲町(2005年3月に柵原町ほかが市町村合併して発足)単独から成っていたが、2006年7月1日より津山市、2018年4月1日より赤磐市が加わった。

目次

概要編集

  • 津山駅作陽高校津山東高校などの津山市街から旧・柵原町中心部の柵原病院前を経由して旧・吉井町中心部の赤磐市吉井支所までの33.5kmを結ぶ。主要道はあまり走らず、交通空白地帯を縫うように経由する。
  • 同協議会が有本観光バスへ受託運行する形で運行されている。
  • 鉄道路線とは美作大崎駅姫新線)、東津山駅、津山駅で接続している。なお柵原病院前バス停は、1991年まで走っていた同和鉱業片上鉄道の終点・柵原駅からほど近かった。
  • 運賃は距離制。全線を乗り通しても300円と、低廉に押さえられている。
  • 1日3.5往復(津山行き4便、柵原・吉井行き3便)。但し津山行き始発(津山東高校・作陽高校行き)は日祝日に運休する。
  • 柵原病院前〜大崎間、吉田〜日上間はフリー乗降区間となっている。
  • 柵原病院前〜吉井支所間はノンストップとなっている。

路線編集

詳細な運行案内は、#外部リンクの柵原星のふる里バスを参照のこと。

(停留所名)は一部の便のみ停車。<停留所名/停留所名>はどちらかを経由。
  • 津山駅 - 伏見町 - 松原向 - (東津山 - 津山中央病院 - 国分寺) - 日上 - 国分寺 - 光陽台前 - 吉田 - 大崎 - 百々下 - 藤田上 - 柵原病院前 (→ (ノンストップ) → 吉井支所)
  • 津山駅 → 津山東高校 → 市役所西 → 大手町 → 伏見町 → 松原向 → 日上 → 国分寺 → 光陽台前 → 吉田 → 大崎 → 百々下 → 藤田上 → 柵原病院前 → (ノンストップ) → 吉井支所
  • 津山駅 → 大手町 → 市役所西 → 津山東高校 → 松原向 → 日上 → 国分寺 → 光陽台前 → 吉田 → 大崎 → 百々下 → 藤田上 → 柵原病院前 → (ノンストップ) → 吉井支所
  • 吉井支所 → (ノンストップ) → 柵原病院前 → 藤田上 → 百々下 → 大崎 → 吉田 → 光陽台前 → 国分寺 → 日上 → 松原向 → 津山東高校 → 市役所西 → 大手町 → 作陽高校

車両編集

関連項目編集

外部リンク編集