栂池高原スキー場

栂池高原スキー場(つがいけこうげんスキーじょう)は、長野県北安曇郡小谷村栂池高原にあるスキー場である。

栂池高原スキー場
Tugaike5.jpg
所在地 〒399-9422
長野県北安曇郡小谷村栂池高原
座標 北緯36度45分2秒
東経137度51分52秒
座標: 北緯36度45分2秒 東経137度51分52秒
標高 1,704 m / 800 m
(標高差) (904m)
コース面積 196ha
コース数 11本
最長滑走距離 5,000m
最大傾斜 35
索道数 28 本
ウェブサイト 栂池高原観光協会

目次

概要編集

  • 初級から上級コースを備えた本格的スキー場である。馬の背コース、チャンピオンゲレンデは難関コースとして著名。ヘリスキー、ナイター営業を実施。クロスカントリーコースジャンプ台が常設されている。
  • スノーボードは全面滑走可能。
  • 鐘の鳴る丘ゲレンデの途中に、とんがり帽子の白い塔がある。中には鐘があり、この鐘を2人で鳴らすと幸せになれるといわれている。
  • かつてはゴンドラリフト「イブ」の中間駅付近に、ケンタッキー・フライド・チキン栂池雪の広場店があり、ゴンドラに乗ったカーネル・サンダース人形がリフトを周回する広告は多数のテレビ番組やメディアに取り上げられていた。(現在は跡地に、冬季限定の営業によるバーガーキングがオープンしている。)
  • ヘリスキーは初春に実施される。天狗原までヘリで登り、そこから一番下まで降りると17 kmのロング滑走となる。
  • 運営は白馬観光開発が行っている。かつて白馬観光開発は東急グループであったが、経営不振などを理由に白馬観光開発が2012年11月1日に日本スキー場開発への売却を発表。同日付で東急グループから離脱した。

沿革編集

スキー場データ[1]編集

  • 総面積 - 196ヘクタール
  • 標高 - 800 m~1,704 m(標高差 904 m)
  • ゲレンデレベル比率 - 初級者50%、中級者30%、上級者20%
  • 平均入り込み数 - 約27万人

コース編集

コースは以下の通り[2]

  • ビギナー向け
    • からまつゲレンデ
    • 親の原ゲレンデ
    • 鐘の鳴る丘ゲレンデ
  • 初心者向け
    • 鐘の鳴る丘ゲレンデ
    • 鐘の鳴る丘ゲレンデ2
    • 丸山ゲレンデ
  • 中級者向け
    • 鐘の鳴る丘ゲレンデ2
    • 丸山ゲレンデ
    • ハンの木コース
    • 白樺ゲレンデ
    • 栂の森ゲレンデ
  • 上級者向け
    • 馬の背コース
    • チャンピオンゲレンデ
  • 前山クロスカントリーコース(2.5 km)


  • リフトの数は28本。
    • ゴンドラリフト - 1基(4,120 m)
    • クワッドリフト - 10基
    • トリプルリフト - 1基(1,147 m)
    • ペアリフト - 11基
    • シングルリフト - 4基
    • 動く歩道 - 1基

交通編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 栂池高原スキー場基本データ - 栂池高原スキー場公式サイト
  2. ^ 栂池高原スキー場基本データ - 栂池高原スキー場公式サイト

外部リンク編集