メインメニューを開く

栃尾(とちお)は、新潟県長岡市北東に存在する地域である。2006年長岡市に編入されたかつての栃尾市に相当する。

栃尾地域
とちお
日章旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方信越地方
北信越地方上信越地方
広域関東圏
都道府県 新潟県
自治体 長岡市
旧自治体 栃尾市
面積
204.92km²
世帯数
7,030世帯
総人口
17,599
登録人口、2019年7月1日現在)
人口密度
85.88人/km²
隣接地区 市内:
長岡地域、山古志地域
市外:
見附市三条市魚沼市
長岡市役所栃尾支所
北緯37度28分49.3秒 東経138度59分33.6秒 / 北緯37.480361度 東経138.992667度 / 37.480361; 138.992667座標: 北緯37度28分49.3秒 東経138度59分33.6秒 / 北緯37.480361度 東経138.992667度 / 37.480361; 138.992667
所在地 〒940-0298
新潟県長岡市金町2丁目1番5号
リンク 栃尾支所公式ページ
栃尾地域の位置
特記事項:2006年長岡市へ編入
テンプレートを表示
合併前の状況。当地域は長岡市東部に位置する。

概要編集

刈谷田川と西谷川の合流点付近を中心に広がる。栃尾城城下町として発展した[1]中心街は雁木のまち並みが多く残り[2]、表町地区では1990年代末から新潟大学工学部建設学科と共同で雁木を活かしたまちづくりプロジェクトが行われている[1][3]

地理編集

新潟県のほぼ中央に位置する。

人口編集

  • 平成22年国勢調査 人口 21004 世帯数 6847 男10184 女10820[4]
  • 平成27年国勢調査 人口 18761 世帯数 6461 男 9181 女9580[5]

人口推移を示す(12月1日時点、ただし2008年に限り2009年1月1日時点)。参考として1950年国勢調査結果を載せる。

1950年(昭和25年) 39,029人
2008年(平成20年) 22,513人
2009年(平成21年) 22,111人
2010年(平成22年) 21,657人
2011年(平成23年) 21,269人
2012年(平成24年) 20,888人
2013年(平成25年) 20,357人
2014年(平成26年) 19,879人
2015年(平成27年) 19,366人
2016年(平成28年) 18,921人
2017年(平成29年) 18,448人
出典 - 栃尾支所からのおしらせ・各年1月号

国勢調査の結果で見ると、栃尾市・栃尾地域の人口は1950年の39029人をピークにほぼ一定のペースで減少を続けており、 2015年には対ピーク比50%を割り込んだ。更に、2015年国勢調査における栃尾地域の高齢化率38.3%は長岡全市平均28.9%・県下平均29.9%に対し高い数値を示す[注釈 1]

沿革編集

  • 2006年平成18年)1月1日 - 長岡市に編入。
  • 2008年(平成20年)
  • 2011年(平成23年)7月 - 新潟・福島豪雨。塩谷川流域で家屋浸水、各所で崖崩れが発生[8]
  • 2012年(平成24年)
  • 2014年(平成26年)3月22日 - 秋葉門前商工プラザ「とちパル」開業[11]。「まちの駅」として飲食・休憩スペース、情報発信スペースなどを提供する。
  • 2016年(平成28年)
    • 6月13日 - 鈴倉インダストリー、破産手続開始[12][注釈 2]
    • 7月29日 - 長岡中央綜合病院付属栃尾郷クリニック竣工[13]
    • 9月 - イルミネーションイベント『トチオノアカリ』初開催[13]
  • 2017年(平成29年)
  • 2018年(平成30年)11月22日 - 栃尾山古志線の全面通行止が解除される[14]
  • 2019年令和元年)9月 - 越後交通バス、地域内を走る一部路線の廃止が予定されている。

行政編集

旧・栃尾市役所が栃尾支所となり、市民サービス窓口を開設している。

名産品編集

服飾製品編集

かつての特産品であった栃尾紬は現在一社のみが生産している[15]

食品編集

油揚げ編集

栃尾揚げとも呼ばれる巨大な油揚げはテレビ番組を筆頭に、各メディアで頻繁に取り上げられ、知名度の点で当地域を代表する産品である。流通網拡大により都内大手スーパーでも容易に入手可能で、飲食店とりわけ居酒屋の一品として採用例も多い。

日本酒編集

2019年現在、造り酒屋が2軒存在する。


冷やしラーメン編集

通称「冷や丼」(冷やしラーメン)は他地域ほどの知名度はないが、盆地であるが故に夏季は高温多湿となる栃尾においてもまた古くから提供されてきたご当地グルメである。

丸鯛編集

巻鯛とも呼ばれる。越後地方では鯛をあしらった円形の菓子が各地に伝わるが、栃尾の丸鯛は大ぶりな落雁で、着色されているのが特徴。引出物として明治時代より珍重された[16]

その他編集

栃尾てまり編集

山間部の農家は養蚕や機織りが盛んで、各家庭では野山で手に入る素材や糸くずを加工した手まりが玩具として作られていたという。 栃尾市指定無形文化財であった名児耶チハルの技能を継承すべく結成された[17]「栃尾てまりの会」により装飾品の手毬が手作りされている。

教育編集

商業編集

地域内に大型ショッピングモールは存在せず、中心街の雁木通りは昔ながらの商店が並ぶが閉店も目立つ。町内にはスーパーマーケット原信栃尾店、規模は大きくないが複合商業施設「トッピィ」、DIYチェーンコメリ、他にコンビニエンスストア(2019年現在セブンイレブンが2店、24時間営業ではないが他にヤマザキショップ[注釈 3]。)とドラッグストアが数店出店する。

金融機関編集

交通編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

 
上杉謙信公銅像(秋葉公園)
 
ほだれ祭
祭事・催事
  • 栃堀巣守神社 - 裸押合大祭 - 2月
  • ほだれ大神 - ほだれ祭 - 男性器を象った御神体に跨る - 3月
  • 諏訪神社 -春季大祭・大名行列 - 4月
  • 常安寺 栃尾てまりまつり - 5月
  • うま市 - 7月
  • 石積み - 8月 盆の入り
  • とちお祭 - 全日本樽みこし綱引き選手権大会、花火大会など - 8月
  • トチオノアカリ - 9月
  • 守門マラソン - 10月
  • 栃尾地域農業まつり - 10月
  • 来伝天神 - 合格祈願祭 - 11月

娯楽編集

  • とちおファミリースキー場

温泉編集

一般客が日帰り入浴可能な施設について掲載する。

  • おいらこの湯[19]
  • 皆楽荘[20] - 高齢者向け公営施設ではあるが一般利用の制限はない。
  • 荷頃鉱泉 長生館

出身有名人編集

本項においては活動時期が合併後と重なる人物のみ掲載する。

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 長岡市で最も高齢化率が高いのは48.7%の山古志地域で、次に42.1%の小国地域。栃尾地域はこれに続く。
  2. ^ 創業1906年の同社は一世紀に渡り栃尾の繊維産業における重要企業のひとつに数えられた。
  3. ^ 厳密にはコンビニではない。ヤマザキショップの項を参照。

出典編集

  1. ^ a b 雁木と栃尾の町並み”. 栃尾観光協会 (2006年). 2019年7月13日閲覧。
  2. ^ 近世・近代の栃尾(長岡市)における雁木通りの形成過程と雁木の形態 - 菅原 邦生.日本雪工学会誌.2013年30巻4号p.279-290
  3. ^ 雁木づくり - 長岡市.2019年3月3日閲覧。
  4. ^ 都道府県・市区町村別統計表(国勢調査)”. 総務省 (2011年). 2019年7月13日閲覧。
  5. ^ 都道府県・市区町村別統計表(国勢調査)”. 総務省 (2017年). 2019年7月13日閲覧。
  6. ^ 長岡市政だより『ながおか』No.649 2008年10月号”. 長岡市. p. 3 (2008年). 2019年7月12日閲覧。
  7. ^ とちおイメージキャラクター決定!”. 栃尾商工会 (2008年). 2019年7月13日閲覧。
  8. ^ 平成23年7月新潟・福島豪雨の記録”. 新潟県 (2012年). 2019年7月13日閲覧。
  9. ^ とちお支所からのおしらせ”. 栃尾支所地域振興課 (2012年4月1日). 2019年7月14日閲覧。
  10. ^ 長岡市政だより『ながおか』No.695 2008年8月号”. 長岡市 (2012年). 2019年7月12日閲覧。
  11. ^ 栃尾秋葉門前プラザ「とちパル」がオープンします。”. 栃尾商工会 (2014年). 2019年7月13日閲覧。
  12. ^ 新潟・長岡の織物製造「鈴倉インダストリー」に破産決定”. 不景気.com (2016年6月23日). 2019年7月13日閲覧。
  13. ^ a b 『とちお』支所からのおしらせ 2016年9月号”. 栃尾支所地域振興課 (2016年). 2019年7月12日閲覧。
  14. ^ 【長岡】主要地方道栃尾山古志線長岡市半蔵金地内の全面通行止めを解除します”. 新潟県 (2018年11月14日). 2019年7月13日閲覧。
  15. ^ 栃尾紬(テックナガオカ)”. 長岡市商工部工業振興課 (2011年). 2019年7月13日閲覧。
  16. ^ 丸鯛・巻鯛”. 長岡市栃尾支所商工観光課 (2017年4月1日). 2019年7月13日閲覧。
  17. ^ 栃尾てまりまつりにあわせた「とちおてまり展」で栃尾てまり約300点展示”. ケンオー・ドットコム (2018年5月3日). 2019年7月13日閲覧。
  18. ^ ただし半蔵金付近が未開通のため実際は栃尾地域を通らない.
  19. ^ 高齢者センターとちお「越後とちお温泉 おいらこの湯」”. 長岡市栃尾支所市民生活課 (2019年5月31日). 2019年7月13日閲覧。
  20. ^ 老人福祉センター「皆楽荘」”. 長岡市福祉総務課 (2017年4月1日). 2019年7月13日閲覧。

参考文献編集

  • 長岡市政だより『ながおか』各号
  • 『とちお』支所だより 各号

関連項目編集

外部リンク編集