メインメニューを開く

栃木県道36号岩舟小山線

日本の栃木県の道路

栃木県道36号岩舟小山線(とちぎけんどう36ごう いわふねおやません)は、栃木県栃木市から小山市を結ぶ県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
栃木県道36号標識
栃木県道36号 岩舟小山線
主要地方道 岩舟小山線
総延長 9.710 km
制定年 1986年
起点 栃木市岩舟町和泉地図
終点 小山市大字大行寺【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
都道府県道11号標識
栃木県道11号栃木藤岡線
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道67号標識
栃木県道67号桐生岩舟線
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
都道府県道33号標識
栃木県道33号小山環状線
Japanese National Route Sign 0050.svg 国道50号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

かつて1984年昭和59年)に国道50号岩舟小山バイパスが開通するまでこのルートが国道に指定されていたため(ただしバイパス開通後1986年(昭和61年)までは平行して国道に指定されていた)、群馬県道・栃木県道67号桐生岩舟線ともども地元では旧50号と呼ばれる。

路線データ編集

歴史編集

  • 1993年(平成5年)5月11日 - 建設省から、県道岩舟小山線が岩舟小山線として主要地方道に指定される[2]

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

 
栃木市大平町榎本付近

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 栃木県栃木土木事務所 「道路現況 (PDF)」 『平成27年度土木事務所ガイド資料編』 、1頁、2015年。 
  2. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

参考文献編集

  • 栃木県県土整備部道路保全課 『道路現況調書 平成19年4月1日現在』、2008年

関連項目編集