メインメニューを開く

栃木県道71号羽生田上蒲生線

日本の栃木県の道路

栃木県道71号羽生田上蒲生線(とちぎけんどう71ごう はにゅうだかみかもうせん)は、栃木県下都賀郡壬生町から河内郡上三川町に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
栃木県道71号標識
栃木県道71号 羽生田上蒲生線
主要地方道 羽生田上蒲生線
路線延長 15.035 km
制定年 1990年
起点 下都賀郡壬生町大字羽生田【地図
主な
経由都市
下野市
終点 河内郡上三川町大字上蒲生【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 3.svg
都道府県道3号標識
栃木県道3号宇都宮亀和田栃木線
Japanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道2号標識
栃木県道2号宇都宮栃木線
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道65号標識
栃木県道65号鹿沼下野線
Japanese National Route Sign 0004.svg 国道4号
Japanese National Route Sign 0004.svg新4号国道
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

壬生町羽生田から上三川町上蒲生まで、国道352号と並行して壬生町・下野市・上三川町の3市町を横断する道路。沿線には北関東道壬生IC宇都宮貨物ターミナル駅石橋第二工業団地が存在し、国道4号新4号バイパスといった幹線道路と接続することから、トラックなど大型車両の交通量が多い。

壬生町・下野市境付近から東側、国道4号線までの約1.5 kmのバイパスが北関東道の側道部分として供用されている。

また、壬生総合運動公園北交差点からおもちゃのまち交差点までのバイパス区間は2000年平成12年)の北関東道壬生IC開設および沿線の壬生総合公園における全国都市緑化フェア開催に伴い整備された新道である。壬生総合運動公園北交差点から西側は羽生田地区の産業団地事業に伴うバイパス建設の構想があり[1]、2013年3月23日に羽生田地区の産業団地まで暫定2車線で開通した。

路線データ編集

歴史編集

路線状況編集

重複区間編集

道の駅編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

 
壬生町国谷付近
奥は建設中の北関東道ハイウェイオアシス
 
下野市下古山付近(バイパス部)
 
上三川町大山付近
バイパス

脚注編集

参考文献編集

  • 栃木県県土整備部道路保全課 『道路現況調書 平成19年4月1日現在』、2008年

関連項目編集

外部リンク編集