栄屋乳業株式会社(さかえやにゅうぎょう)は、愛知県岡崎市東牧内町に本社を置く、日本の企業。会社名に乳業と付くが乳製品だけの製造販売をしているわけではなく、乳製品以外の菓子の製造販売も行っている。テレビ番組のスポンサー名をアンデイコという商標で表示しているので、商標名が知られている。

栄屋乳業株式会社
Sakaeya-Nyugyo-1.jpg
種類 株式会社
市場情報 未上場
本社所在地 日本の旗 日本
444-0934
愛知県岡崎市東牧内町字甲田45
北緯34度56分46.3秒 東経137度7分59.2秒 / 北緯34.946194度 東経137.133111度 / 34.946194; 137.133111座標: 北緯34度56分46.3秒 東経137度7分59.2秒 / 北緯34.946194度 東経137.133111度 / 34.946194; 137.133111
設立 1962年(昭和37年)2月[1]
業種 食料品
法人番号 6180301000816 ウィキデータを編集
代表者 取締役社長 近藤徹英
資本金 4950万円[1]
純利益 6963万2000円(2020年02月29日時点)[2]
総資産 172億8615万2000円(2020年02月29日時点)[2]
従業員数 267人[1]
主要子会社 アンド栄光株式会社
栄光株式会社
栄光システム株式会社
外部リンク http://www.andeico.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

エイコウグループの中核を担う企業[1]。1946年、野田郷司がアイスキャンデー製造・販売の「栄屋」を創業したのが始まり。 1962年、株式会社栄屋乳業を設立[3]。昭和末期においては地場産業の域に留まっていた。近年、アンデイコが全国的な展開を見せ、知名度を獲得している。

商標のアンデイコの由来は、「and 栄光」が変化したもので、「お客様と共に光り、栄えていこう」との意味が込められている[4]。商品に記載されているパラソルを持った女性のマークは、ヨーロッパの貴婦人をイメージしたもので、「優雅なデザートタイムを」との意味が込められており、同社のマスコットキャラクター「アンデイコちゃん」の元となっている[4]

アイスクリームの他、シュークリームエクレアワッフルプリン等の洋生菓子、いわゆるチルドデザートを製造していることで知られる。これらの製品は、主にスーパーコンビニドラッグストアなどで販売されている。

同業他社としては、埼玉県八潮市のモンテール、横浜市のプレシア、足立区のドンレミー、愛知県清須市のロピア、神奈川県平塚市のカンパーニュ、兵庫県たつの市の田口乳業、岡山県里庄町のサンラヴィアンなどが挙げられる。

製品編集

など

関連項目編集

日本におけるメーカー

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈・出典編集

参考文献編集

  • 『平成26年版 東商信用録(中部版)』東京商工リサーチ、東京商工リサーチ、2014年10月21日(日本語)。

外部リンク編集