栄州市

大韓民国慶尚北道の都市
画像提供依頼:市庁の建物の外観の画像提供をお願いします。2013年4月

栄州市(ヨンジュし)は大韓民国慶尚北道の北部にある市である。北西部を忠清北道、北東部を江原道と接している。

慶尚北道 栄州市
부석사 무량수전 (5 ).jpg
鳳凰山・浮石寺の無量寿殿
位置
Map Yeongju-si.png
各種表記
ハングル: 영주시
漢字: 榮州市
日本語読み仮名: えいしゅうし
片仮名転写: ヨンジュ=シ
ローマ字転写 (RR): Yeongju-si
統計
面積: 668.89 km2
総人口: 105,519人(2019年8月) 人
行政
国: 大韓民国の旗 大韓民国
上位自治体: 慶尚北道
下位行政区画: 1邑9面9行政洞13法定洞
行政区域分類コード:
栄州市の木: イチョウ
栄州市の花: ツツジ
栄州市の鳥: カササギ
自治体公式サイト: 栄州市
テンプレートを表示

歴史編集

統一新羅時代、奈霊郡に改称して尙州が管轄しており、善谷県(現在の安東市礼安面一帯)と玉馬県(現在の奉化郡一帯)2つの県を領県に置いた。高麗の時、剛州に改称した。以降、1018年に吉州(現在の安東市)に編入された。1143年に順安県に改称して県令を置き、1413年に栄川郡に改称した。

  • 1413年 - 慶尚道栄川郡となった。
  • 1457年 - 順興都護府が廃止され、その一部を編入された。
  • 1687年 - 順興都護府が再興され、編入した地域の一部を返還した。
  • 1895年 - 安東府栄川郡となった。
  • 1896年 - 慶尚北道永川郡となった。
  • 1906年 - 林只面を奉化郡に編入した。

栄州市編集

  • 1980年4月1日 - 栄州郡栄州邑および安定面・文殊面・伊山面の各一部が合併し、栄州市が発足。[1]
  • 1983年2月15日 - 栄豊郡伊山面の一部を編入。
  • 1995年1月1日 - 栄州市・栄豊郡が合併し、改めて栄州市が発足。[2](1邑9面)

栄豊郡(栄州郡)編集

  • 1914年4月1日 - 郡面併合により、栄川郡豊基郡および順興郡の一部(花川面・寿民丹面・水息面を除く)が合併し、栄州郡が発足。[3]三郡の中心である「栄川」をそのまま統合後の郡名として採用せず、同じ慶尚北道内の永川郡と混同されないよう「栄州」に変更した。栄州郡に以下の面が成立。(13面)
    • 栄州面・長寿面・文殊面・平恩面・伊山面・豊基面・安定面・鳳峴面・上里面・下里面・丹山面・順興面・浮石面
道令第2号
道令第2号
旧行政区域 新行政区域
栄川郡 奉香面、望闕面、可興面 栄州面
豆田面、好文面 長寿面
赤布面、勸善面 文殊面
川上面、辰穴面 平恩面
山伊面、於火面、末岩面 伊山面
豊基郡 東部面、西部面、昌楽面 豊基面
東村面、生峴面、龍山面 安定面
臥龍面、魯佐面 鳳峴面
上里面、下里面 (変動なし)
順興郡 大平面、内竹面 順興面
東元面 丹山面の一部
鳳陽面、龍岩面、道講面 浮石面
府令第111号
1914年の行政区域[4]と現在の行政区域との比較
朝鮮総督府令第111号
旧行政区域 新行政区域
栄川郡 奉香面 栄州面 栄州里、休川里
望闕面 古峴里、昌津里
可興面 可興里、文亭里、上茁里
山伊面 伊山面 槽岩里、院里
末岩面 石浦里、新岩里、池洞里
於火面 龍上里、新川里、雲文里
好文面 長寿面 小龍里、好文里、花岐里
豆田面 葛山里、豆田里、盤邱里、星谷里
赤布面 文殊面 万芳里、縄文里、月呼里、赤西里、赤東里
勧善面 勧善里、伐賜里
辰穴面 助梯里、炭山里
平恩面 助梯里、水島里、龍穴里
川上面 江東里、梧云里、芝谷里、川本里
豊基郡 東部面 豊基面 東部洞、山法洞、城内洞
西部面 校村洞、金鶏洞、白洞、三街洞、西部洞、郁錦洞
昌楽面 味谷洞、白新洞、水鉄洞、前邱洞、昌楽洞
東村面 安定面 丹村洞、大坪洞、東村洞、阿芝洞、安心洞、梧渓洞、甕岩洞
生峴面 内茁洞、鳳岩洞、生峴洞、新田洞、逸園洞
龍山面 墨洞、龍山洞、芭芝洞、汝勒洞
臥龍面 鳳峴面 大村洞、斗山洞、梧峴里洞
魯佐面 魯佐洞、柳田洞、下村洞、寒泉洞
上里面 古項里、道村里、斗星里、鳴鳳里、白石里、甫谷里、沙谷里、石墓里、龍頭里、草項里
下里面
  • 1923年 - 上里面・下里面が醴泉郡に編入。(11面)
  • 1940年11月1日 - 栄州面が栄州邑に昇格。[5](1邑10面)
  • 1973年7月1日 (2邑9面)
    • 豊基面が豊基邑に昇格。[6]
    • 奉化郡祥雲面の一部(斗月里・内林里)が伊山面に編入。[7]
  • 1980年4月1日(1邑9面)[1]
    • 栄州邑・安定面の一部(阿芝洞)・文殊面の一部(赤西里)・伊山面の一部(助臥里および院里の一部)が合併して栄州市となり、郡より離脱。
    • 栄州郡が栄豊郡に改称。
  • 1983年2月15日(1邑9面)
    • 伊山面院里の一部が栄州市に編入。
    • 平恩面水島里が文殊面に編入。
    • 安定面芭芝洞が長寿面に編入。
  • 1989年1月1日 - 醴泉郡甘泉面の一部が長寿面に編入。(1邑9面)
  • 1995年1月1日 - 栄豊郡が栄州市と合併し、改めて栄州市が発足。栄豊郡消滅。[2]

行政区域編集

行政洞・邑・面 法定洞・法定里
上望洞 上望洞、助臥洞、下望洞
下望洞 下望洞
栄州1洞 栄州洞
栄州2洞
休川1洞 休川洞
休川2洞
休川3洞 休川洞、槽岩洞、赤西洞
可興1洞 可興洞、文亭洞
可興2洞 可興洞、古峴洞、昌津洞、上茁洞、阿芝洞
豊基邑 校村里、金鶏里、東部里、味谷里、白里、白新里、山法里、三街里、西部里、城内里、水鉄里、郁錦里、前邱里、昌楽里
長寿面 葛山里、豆田里、盤邱里、星谷里、小龍里、芭芝里、好文里、花岐里
文殊面 権先里、大陽里、万芳里、水島里、縄文里、月呼里、赤東里、助梯里、炭山里
平恩面 江東里、金光里、梧云里、龍穴里、芝谷里、川本里、平恩里
伊山面 内林里、斗月里、石浦里、新岩里、新川里、龍上里、雲文里、院里、池洞里
安定面 内茁里、丹村里、大坪里、東村里、墨里、鳳岩里、生峴里、新田里、安心里、汝勒里、梧渓里、甕岩里、龍山里、逸園里
鳳峴面 魯佐里、大村里、斗山里、梧峴里、柳田里、下村里、寒泉里
丹山面 九邱里、丹谷里、東園里、馬落里、屏山里、沙川里、玉帯里、座石里
順興面 内竹里、徳峴里、裴店里、石橋里、邑内里、池洞里、青邱里、台荘里
浮石面 甘谷里、南大里、魯谷里、宝渓里、北枝里、上石里、韶川里、龍岩里、愚谷里、林谷里

交通編集

鉄道編集

栄州駅は、上記の3線が交わる鉄道交通の要衝である。

高速道路編集

教育編集

大学編集

名所編集

気候編集

  • 最高気温極値37.2℃(2004年7月31日)
  • 最低気温極値-23.8℃(1981年1月17日)
栄州 (1981−2010)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C°F 2.4
(36.3)
5.4
(41.7)
11.0
(51.8)
18.8
(65.8)
23.6
(74.5)
27.1
(80.8)
28.6
(83.5)
29.5
(85.1)
25.4
(77.7)
19.9
(67.8)
12.0
(53.6)
5.1
(41.2)
17.4
(63.3)
日平均気温 °C°F −2.9
(26.8)
−0.3
(31.5)
4.8
(40.6)
11.7
(53.1)
16.9
(62.4)
21.0
(69.8)
23.8
(74.8)
24.2
(75.6)
19.1
(66.4)
12.5
(54.5)
5.6
(42.1)
−0.6
(30.9)
11.3
(52.3)
平均最低気温 °C°F −8.2
(17.2)
−5.8
(21.6)
−1
(30)
4.4
(39.9)
10.0
(50)
15.4
(59.7)
19.8
(67.6)
20.0
(68)
14.0
(57.2)
6.2
(43.2)
−0.2
(31.6)
−5.8
(21.6)
5.7
(42.3)
降水量 mm (inch) 19.8
(0.78)
28.8
(1.134)
54.3
(2.138)
82.9
(3.264)
109.9
(4.327)
164.6
(6.48)
303.6
(11.953)
273.1
(10.752)
153.2
(6.031)
43.2
(1.701)
39.3
(1.547)
18.3
(0.72)
1,290.9
(50.823)
平均降水日数 (≥0.1 mm) 5.1 5.7 7.6 7.7 8.1 9.5 14.8 14.2 8.9 5.3 6.4 5.0 98.3
湿度 61.4 59.0 59.1 55.4 61.9 69.5 78.3 78.1 75.7 70.2 66.4 63.7 66.6
平均月間日照時間 192.5 192.4 220.1 240.3 256.2 225.3 170.0 188.8 189.0 215.3 179.7 184.2 2,461.5
出典:Korea Meteorological Administration [8]

脚注編集

  1. ^ a b 法律第3188号 동해시등시설치와시·군관할구역및명칭변경에관한법률(1979年12月28日
  2. ^ a b 法律第4774号 경기도남양주시등33개도농복합형태의시설치등에관한법률(1994年8月3日
  3. ^ 朝鮮総督府令第111号(1913年12月29日
  4. ^ 新旧対照 朝鮮全道府郡面里洞名称一覧(1917年
  5. ^ 朝鮮総督府令第221号(1940年10月23日
  6. ^ 大統領令第6543号 읍설치에관한규정(1973年3月12日
  7. ^ 大統領令第6542号(1973年3月12日
  8. ^ 평년값자료(1981−2010) 영주(272)”. Korea Meteorological Administration. 2011年5月2日閲覧。

外部サイト編集