日本 > 群馬県 > 館林市 > 栄町 (館林市)

栄町(さかえちょう)は、群馬県館林市町名郵便番号は374-0052[2]。面積は0.34km2[4]

栄町
製粉ミュージアム
製粉ミュージアム
栄町の位置(群馬県内)
栄町
栄町
栄町の位置
北緯36度14分51.3秒 東経139度31分25.8秒 / 北緯36.247583度 東経139.523833度 / 36.247583; 139.523833
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Gunma Prefecture.svg 群馬県
市町村 Flag of Tatebayashi, Gunma.svg 館林市
面積
 • 合計 0.34 km2
人口
2020年令和2年)6月1日現在)[1]
 • 合計 856人
 • 密度 2,500人/km2
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
374-0052[2]
市外局番 0276[3]
ナンバープレート 群馬

地理編集

館林駅の西側にあり、北側の新栄町との境界は東武小泉線となっている。

歴史編集

人口編集

2020年(令和2年)6月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁 世帯数 人口
栄町 409世帯 856人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5][6]

番地 小学校 中学校
全域 館林市立第一小学校 館林市立第一中学校

行政編集

  • 群馬県 館林土木事務所

経済編集

店・企業

地域編集

健康編集

医療機関
  • 大沼歯科クリニック
  • ごが内科楡クリニック

相談編集

  • 野澤治夫税務会計事務所

施設編集

記念館
  • 正田記念館
企業博物館
  • 製粉ミュージアム[8] - 2012年創立[8]。日清製粉グループが開設した[8]。前身は1970年開設の「製粉記念館」である[8]
宗教
  • 覚応寺(真宗大谷派[9]
  • 白山神社
  • 正田稲荷神社[9] - もともと目車町(現・栄町)の鎮守であったが、1910年に正田家が目車町より譲り受けた[10]。以後、正田稲荷神社として栄町および正田醤油の守護神として祀られている[10]。例祭は2月の初午である[10]
  • 崇教真光館林お浄め所
  • 天理教邑楽分教会

名所・旧跡編集

  • 小泉口門跡石碑

交通編集

鉄道編集

当町に鉄道駅はない。しかし、隣接する本町東武鉄道館林駅があり、その西口ロータリーがある。

バス編集

道路編集

国道122号が当町の西端を南北に通過している。

出身・ゆかりのある人物編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 館林市の人口と世帯数”. 館林市. 2020年6月16日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2020年6月16日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2020年6月16日閲覧。
  4. ^ 群馬県館林市栄町 (102071070)”. 国勢調査町丁・字等別境界データセット. 2020年6月16日閲覧。
  5. ^ 館林市立小学校通学区域設定規則”. 館林市 (2020年6月16日). 2020年6月15日閲覧。
  6. ^ 館林市立中学校通学区域設定規則”. 館林市 (2020年6月16日). 2020年6月16日閲覧。
  7. ^ a b c d e f 事業所一覧、正田醤油株式会社公式サイト。
  8. ^ a b c d 製粉ミュージアムとはコトバンク。2018年1月29日閲覧。
  9. ^ a b 『群馬県営業便覧 附・繁昌記』416-417頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2018年1月29日閲覧。
  10. ^ a b c 当社の登録有形文化財のご紹介、正田醤油株式会社公式サイト。

参考文献編集

  • 『群馬県営業便覧 附・繁昌記』全国営業便覧発行所、1904年。