メインメニューを開く

栖原 学(すはら まなぶ、1947年 - )は日本の経済学者日本大学経済学部教授。専門はロシア経済論、比較経済体制論。元比較経済体制学会代表幹事

来歴編集

1971年東京大学経済学部卒業後、1973年同大学院経済学研究科修士課程修了、1977年同博士課程退学を経て、1980年日本大学経済学部専任講師助教授を経て、1991年から教授一橋大学経済研究所講師、慶應義塾大学経済学部講師、早稲田大学社会科学部講師、バーミンガム大学ロシア東欧経済センター客員研究員および比較経済体制学会代表幹事などを務める[1]

著書編集

共著編集

翻訳編集

脚注編集

  1. ^ 「栖原学先生」日本大学