メインメニューを開く

栗熊村(くりくまむら)は、香川県綾歌郡にあった

栗熊村
廃止日 1951年4月1日
廃止理由 新設合併
栗熊村富熊村久栄村
現在の自治体 丸亀市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 香川県
綾歌郡
隣接自治体 富熊村、岡田村法勲寺村羽床村長炭村
栗熊村役場
所在地 香川県綾歌郡栗熊村大字栗熊東字北池下427番地の1
座標 北緯34度14分10.6秒 東経133度52分57秒 / 北緯34.236278度 東経133.88250度 / 34.236278; 133.88250座標: 北緯34度14分10.6秒 東経133度52分57秒 / 北緯34.236278度 東経133.88250度 / 34.236278; 133.88250
 表示 ウィキプロジェクト

村役場はその後解体され、跡地は隣接する綾歌町立綾歌中学校(現・丸亀市立綾歌中学校)の敷地に取り込まれている。

歴史編集

  • 1890年2月15日 - 町村制施行に伴い、鵜足郡栗熊東村(くりくまひがしむら)、栗熊西村(くりくまにしむら)が合併し、栗熊村が発足。
  • 1899年4月1日 - 鵜足郡が阿野郡と合併し、綾歌郡となる。
  • 1951年4月1日 - 綾歌郡富熊村と合併し久栄村となり消滅。

関連項目編集