メインメニューを開く

核兵器廃絶決議(かくへいきはいぜつけつぎ)は、1994年の第49回国際連合総会から25年連続して採択されている一連の国際連合総会決議である。2018年に採択された決議の正式名称は「核兵器の全面的廃絶に向けた新たな決意の下での共同行動」(英語:United action with renewed determination towards the total elimination of nuclear weapons)。

2017年に採択された核兵器禁止条約について本決議が言及していないとして批判する論調がある。

投票結果編集

会期 採択日 決議番号 賛成 反対 棄権 可否 備考
49 1994年12月15日 A/RES/49/75H 163 0 8 成立 核兵器の究極的廃絶に向けた核軍縮決議[1](Nuclear disarmament with a view to the ultimate elimination of nuclear weapons)
50 1995年12月12日 A/RES/50/70C 154 0 10 成立
51 1996年12月10日 A/RES/51/45G 159 0 11 成立
52 1997年12月9日 A/RES/52/38G 156 0 10 成立
53 1998年12月4日 A/RES/53/77U 160 0 11 成立
54 1999年12月1日 A/RES/54/54D 153 0 12 成立
55 2000年11月20日 A/RES/55/33R 155 1 12 成立 「全面的核兵器廃絶への道程」決議[2](A path to the total elimination of nuclear weapons)
56 2001年11月29日 A/RES/56/24N 139 3 19 成立
57 2002年11月22日 A/RES/57/78 156 2 13 成立
58 2003年12月8日 A/RES/58/59 164 2 14 成立
59 2004年12月3日 A/RES/59/76 165 3 16 成立
60 2005年12月8日 A/RES/60/65 168 2 7 成立 「核兵器の全面的廃絶に向けた新たな決意」[3](Renewed determination towards the total elimination of nuclear weapons)
61 2006年12月6日 A/RES/61/74 167 4 7 成立
62 2007年12月5日 A/RES/62/37 170 3 9 成立
63 2008年12月2日 A/RES/63/73 173 4 6 成立
64 2009年12月2日 A/RES/64/47 171 2 8 成立
65 2010年12月8日 A/RES/65/72 173 1 11 成立
66 2011年12月2日 A/RES/66/45 169 1 11 成立
67 2012年12月3日 A/RES/67/59 174 1 13 成立
68 2013年12月5日 A/RES/68/51 169 1 14 成立
69 2014年12月2日 A/RES/69/52 170 1 14 成立
70 2015年12月7日 A/RES/70/40[4] 166 3 16 成立
71 2016年12月5日 A/RES/71/49 167 4 16 成立
72 2017年12月4日 A/RES/72/50 156 4 24 成立
73 2018年12月5日 A/RES/73/62 162 4 23 成立

参考文献編集

  1. ^ 外務省: 核兵器の究極的廃絶に向けた核軍縮”. www.mofa.go.jp. 2019年1月25日閲覧。
  2. ^ 核兵器の究極的廃絶に向けた核軍縮”. www.mofa.go.jp. 2019年1月25日閲覧。
  3. ^ 外務省: 我が国核軍縮決議案の国連総会本会議における採択”. www.mofa.go.jp. 2019年1月25日閲覧。
  4. ^ 我が国核兵器廃絶決議案の国連総会本会議での採択”. 2019年1月22日閲覧。

外部リンク編集