メインメニューを開く

概要編集

1989年公開の映画『北緯15°のデュオ』で助監督を務め、1990年以降はドラマ『相棒』シリーズを手掛ける和泉聖治監督に師事[1] 。テレビドラマ『アンフェア』『メン☆ドル 〜イケメンアイドル〜』『恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ〜』『押忍!!ふんどし部!』等の連続ドラマ、テレビ映画『アンフェア the movie』、『黒蜥蜴』など数多くの作品を演出。『バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ』で映画監督デビュー[1]

ツイッターのアカウント名『strap 根本和政』は、監督を務めた『バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ』の完成披露試写会に登壇した際、主演のSixTONESメンバーのジェシーから、小さくて携帯ストラップの様だ、と例えられたことからあだ名として愛用している[2]

作品編集

テレビドラマ編集

映画編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ 根本和政監督」『CINEMA SQUARE』2016年vol.85、116ページ
  2. ^ ジェシー「100回以上観て!」映画「バニラボーイ」完成披露試写会に松村と田中が登壇!”. いまトピ (2016年8月15日). 2017年6月16日閲覧。

外部リンク編集