根本幸典

日本の政治家

根本 幸典(ねもと ゆきのり、1965年2月21日 - )は、日本の政治家自由民主党所属の衆議院議員(3期)。

根本 幸典
ねもと ゆきのり
根本幸典.jpg
生年月日 (1965-02-21) 1965年2月21日(56歳)
出生地 日本の旗 日本北海道砂川市
出身校 一橋大学経済学部
前職 豊橋市議会議員
所属政党 自由民主党細田派
称号 経済学士
公式サイト 衆議院議員 根本幸典 オフィシャルサイト

選挙区 愛知15区
当選回数 3回
在任期間 2012年12月16日[1] - 現職

当選回数 2回
在任期間 2003年5月1日 - 2011年4月30日
テンプレートを表示

国土交通大臣政務官内閣府大臣政務官第3次安倍第2次改造内閣)、豊橋市議会議員(2期)を歴任。

来歴編集

北海道砂川市生まれ(現在は豊橋市小松町に在住[2][3])。田原町立東部小学校編入後、豊橋市立杉山小学校を卒業。豊橋市立章南中学校愛知県立時習館高等学校卒業。1988年3月、一橋大学経済学部卒業。同年4月、株式会社リクルートに就職。リクルート社マネージャーなどを務めた[4]

1999年、リクルートを退職。同年4月から2002年8月まで参議院議員の秘書を務めた[5]

2003年4月、豊橋市議会議員選挙に初当選(4070得票・10位)。2007年4月、豊橋市議会議員選挙で再選を果たす(4825得票・3位)。市議会建設消防委員会委員長、福祉教育委員会委員長、環境経済委員会委員長を歴任。

2010年9月21日、前年の総選挙で落選した山本明彦が政界引退を表明。同年10月16日、自由民主党愛知県第15選挙区支部は役員会を開き、後任の支部長に根本を選出した[6]

翌年2011年4月24日に行われた市議選には出馬せず、2012年12月、第46回衆議院議員総選挙愛知15区から自由民主党公認で出馬。民主党現職の森本和義ら5人の候補者を下し初当選した[7][8]

自由民主党政務調査会農林部会副部会長を経て、2014年12月、第47回衆議院議員総選挙に愛知15区で再選[9]。2016年8月5日、第3次安倍第2次改造内閣で、谷脇暁が局長を務める土地・建設産業局等担当の国土交通大臣政務官内閣府大臣政務官に就任[10][11][12]

2017年10月、第48回衆議院議員総選挙に愛知15区で3選(希望の党関健一郎比例復活により当選)[13]。自由民主党運輸・交通関係団体委員会副委員長[14] 兼自由民主党政務調査会内閣第二部会副部会長兼農林部会副部会長[15]

政策・主張編集

所属団体・議員連盟編集

支援団体編集

脚注編集

  1. ^ “議員や首長の任期はいつからカウントするか。”. レファレンス協同データベース. (2011年6月16日). https://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000087399 2021年8月18日閲覧。 
  2. ^ 中日新聞(2017年10月11日、23面)
  3. ^ 平成29年10月22日執行衆議院小選挙区選出議員選挙候補者一覧表 (PDF)”. 愛知県選挙管理委員会 (2017年10月10日). 2017年11月30日閲覧。
  4. ^ 「2012衆院選 愛知15区 根本幸典」 毎日jp2012衆院選
  5. ^ プロフィール 根本幸典公式サイト
  6. ^ 『中日新聞』2010年10月17日付朝刊、県内版、24面、「15選挙区支部長 根本豊橋市議に 自民役員会で決定」。
  7. ^ 平成24年(2012年)12月18日愛知県選挙管理委員会告示第111号(衆議院小選挙区選出議員選挙の当選者)
  8. ^ 朝日新聞デジタル:愛知 - 開票速報 - 第46回総選挙
  9. ^ 愛知 - 開票速報 - 2014衆院選:朝日新聞デジタル
  10. ^ 副大臣.20人交代 閣議決定
  11. ^ 国交副大臣に末松信介氏と田中良生氏を起用 週刊住宅online
  12. ^ [1] 毎日新聞
  13. ^ 愛知-開票速報-2017衆議院選挙(衆院選):朝日新聞デジタル
  14. ^ [2] 自由民主党
  15. ^ [3] 自由民主党
  16. ^ a b c d e f 2014衆院選 毎日新聞候補者アンケート
  17. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査
  18. ^ “2021年7月号_7面”. 全国たばこ新聞 (全国たばこ販売協同組合連合会). (2021年6月25日). http://zenkyou.xsrv.jp/wp-content/uploads/2021/07/2021%E5%B9%B47%E6%9C%88%E5%8F%B7_7%E9%9D%A2.pdf 2021年7月11日閲覧。 
  19. ^ a b c 俵義文 『日本会議の全貌』 花伝社、2016年
  20. ^ a b c d e f g “各候補、週末の動き 15区:2014衆院愛知”. 中日新聞 (中日新聞社). https://www.chunichi.co.jp/hold/senkyo/shuin2014/aichi/CK2014120702000203.html 2019年7月21日閲覧。 

外部リンク編集

公職
先代:
宮内秀樹
江島潔
津島淳
  国土交通大臣政務官
大野泰正
藤井比早之と共同

2016年 - 2017年
次代:
秋本真利
高橋克法
簗和生
先代:
牧島かれん
酒井庸行
高木宏壽
古賀篤
田所嘉徳
豊田真由子
星野剛士
津島淳
白石徹
藤丸敏
  内閣府大臣政務官
武村展英
豊田俊郎
務台俊介長坂康正
島田三郎
井野俊郎
田野瀬太道
井原巧
井林辰憲
宮澤博行と共同

2017年 -2018年
次代:
舞立昇治
安藤裕
古賀友一郎
白須賀貴樹
石川昭政
菅家一郎
阿達雅志
山田宏と共同