メインメニューを開く

根本説一切有部(こんぽんせついっさいうぶ、: Mūlasarvāstivāda, ムーラサルヴァースティヴァーダ)は、仏教における部派の1つ。チベット仏教に伝わるである『根本説一切有部律』を有していた部派として知られる。

その詳細、説一切有部との関係はよく分かっていない。説一切有部からはいくつもの分派が生じたが、その内の有力な一分派であったとする見方もある[1]

脚注・出典編集

関連項目編集