メインメニューを開く

格闘女神ATHENA(かくとうじょしん あてな)とは、1998年7月から2002年3月までフジテレビ系列BSフジおよびフジテレビ721にて放映されたプロレス中継番組である。地上波では月1回、日曜深夜を原則として放映された。

概要編集

これまで長年に渡って放映されてきた「全日本女子プロレス中継」を大幅にリニューアルした番組である。

番組コンセプトは、女子プロレスだけではなくあらゆるジャンルのスポーツにおける「戦う女性」を幅広く紹介するというものだった。小池葵(プロボディボーダー)もこの番組で紹介された。しかしこの番組コンセプトは回を追うごとに薄まり、ついには完全に「全日本女子プロレス中継」となった。
一方、バラエティ番組のテイストが投入されており、この番組から「キッスの世界」が誕生するなど次々と話題を生んだ。

しかし、プロレス中継番組全般の低視聴率もこの番組に当てはまり、ついに2002年3月30日放送の総集編「嵐の最終章スペシャル」にて番組は最終回となる。同時に旗揚げ以来34年続いた全日本女子プロレスの、フジテレビにおける中継も完全終了となった(ただし、お台場本社での興行は全女が解散した2005年までノーテレビで行われた)と同時に、フジテレビはプロレス中継から完全撤退した。

番組終了後編集

フジテレビにおける全女中継撤退後は、FIGHTING TV サムライが全女中継を引き継いだ。また、全女が協力していた『めちゃ×2イケてるッ!』のコーナーである「格闘女神MECHA」も他団体協力に変更された。

キャスト編集

スタッフ編集

  • 構成:菅原誠、田中直人
  • 広報:釜萢太郎(フジテレビ)
  • 技術:蛭田英和
  • カメラ:浜島一雄
  • 音声:左口満寿
  • 映像:吉田正美
  • 照明:植松晃一(フジテレビ)
  • スクリーン:鵜難博
  • 技術協力:八峯テレビFLT、インターナショナルクリエイティブ
  • 美術協力:フジアール
  • 美術制作:北林福夫
  • デザイン:野口陽介
  • 美術進行:横山勇
  • アートフレーム:江尻正
  • 協力:全日本女子プロレス興業、フジパシフィック音楽出版アップフロントエージェンシーゼティマ
  • 編集:岩崎秀徳(IMAGICA
  • MA:大塚大・民幸之助(共にIMAGICA
  • 音響効果:篠原光(佳夢音
  • タイムキーパー:北原万里香(FCC)
  • 制作デスク:渡辺恵美子(FCC)
  • AD:山宮拓夫・福万義浩(共にFCC)
  • ディレクター:染谷昌彦・奥平素也(共にFCC)
  • プロデューサー:鈴木正人(FCC)
  • 制作協力:フジクリエイティブコーポレーション
  • 制作著作:フジテレビ

関連項目編集