桂 宥子(かつら ゆうこ、1947年6月29日 - )は、英米児童文学研究者岡山県立大学名誉教授。

経歴編集

東京生まれ。港区立氷川小学校卒。翻訳家の矢崎源九郎の家によく遊びに行き、矢崎滋は幼馴染。1970年立教大学文学部英米文学科卒業。トロント公共図書館「少年少女の家」司書を務め、73年帰国、トロントで知り合った仏教学者桂紹隆と結婚。1975年立教大学大学院文学研究科博士課程満期退学。山陽女子短期大学講師、岡山県立大学助教授、教授。岡山県立大学名誉教授。1993年カナダ首相出版賞受賞[1]ルーシー・モード・モンゴメリの日記を翻訳した。

著書編集

共編著編集

翻訳編集

参考文献編集

  • 『たのしく読める英米の絵本』[ISBN 978-4-623-04543-3]
  • 『理想の児童図書館を求めて』-自伝的内容を含む
  • 『現代日本人名録』2002年

脚注編集