メインメニューを開く

桂 珍念(かつら ちんねん、1966年2月3日 - )は、日本落語家上方噺家)。本名は瀬尾 恭弘(せのお やすひろ)。出囃子は『ずぼらん』[1]よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。上方落語協会会員。

桂 珍念かつら ちんねん
本名 瀬尾 恭弘(せのお やすひろ)
生年月日 (1966-02-03) 1966年2月3日(53歳)
出身地 日本の旗 日本熊本県熊本市
師匠 桂文珍
出囃子 ずぼらん
活動期間 1986年 -
活動内容 上方落語(1986年 - )
漫才(1989年 - 1993年)
配偶者 宮川とっこ
所属 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
備考
上方落語協会会員

妻は宮川大助・花子の姪である宮川とっこ[1]

目次

来歴編集

大阪府豊中市で生まれ、熊本県熊本市で育つ[1]

1986年9月7日桂文珍に入門[1]

1989年オール巨人の弟子である城戸雄一(後のきどゆういち)と、漫才コンビ「未来世紀01・02」を結成。MBSテレビ「栄光のル・マンザイ」のグランドチャンピオンを皮切りに、多くの賞を獲得する。

1993年に「未来世紀01・02」を解散し、その後は落語に専念している。毎年3月に天満天神繁昌亭で行われる「桂珍念一座特別公演」をライフワークにしている。

上方落語協会のプロフィールには、趣味を「聖書研究」と記している[1]

得意演目編集

はてなの茶碗・親子茶屋・くっしゃみ講釈・紙入れ・つぼ算・口入屋・二人癖・七度狐・代脈・軒付け・青菜・憧れのカントリーライフ(桂三枝作)他

受賞歴編集

いずれも「未来世紀01・02」としての受賞である[2]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 桂 珍念 - 上方落語協会(上方落語家名鑑)
  2. ^ タレントプロフィール - 吉本興業公式プロフィール

関連項目編集