メインメニューを開く

桂 米八(かつら よねはち、1956年2月4日 - 2015年1月20日[1])は、兵庫県姫路市白浜町出身の落語家曲独楽師。本名は山本 悦次(やまもと えつじ)。姫路工業高等学校卒業。出囃子は「八兵衛」。米朝一門ではあるが米朝事務所には所属していない。愛称は「八ちゃん」。

桂 米八かつら よねはち
桂 米八
結三柏は、桂米朝一門定紋である。
本名 山本 悦次(やまもと えつじ)
生年月日 1956年2月4日
没年月日 (2015-01-20) 2015年1月20日(58歳没)
出生地 日本の旗 日本兵庫県姫路市
師匠 3代目桂米朝
出囃子 八兵衛
活動期間 1974年 - 2015年
活動内容 上方落語
家族 山本真由美(娘)
所属 フリー
備考
上方落語協会会員(1974年 - 2015年)

1974年3月に3代目桂米朝に入門。1984年11月に芸の肥やしのために曲独楽の伏見紫水に入門。現在は落語活動よりも曲独楽の活動が中心になっていた。

近鉄文化サロン 阿倍野校にて第2・4木曜日曲独楽の講座を行っていた。

曲独楽の伏見紫水に入門するきっかけは、紫水らと談笑している際に紫水から「わしのうなったら(亡くなったら)、この芸も途絶える」とボソっと洩らしたのを周囲に伝えたところみんなに薦められ、米朝に相談し弟子入りにいたった[2]

娘は女優の山本真由美

2015年1月20日、食道がんのため死去。58歳没[1]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b <訃報>桂米八さん58歳=落語家、曲独楽師”. YAHOO JAPAN ニュース. 2015年1月21日閲覧。
  2. ^ 第17回 ライブ繁昌亭で会いましょう 桂米八”. ライブ繁昌亭. 2015年7月18日閲覧。

出典編集