桃源区(タオユエン/とうげん-く)は、台湾高雄市に位置する市轄区

高雄市 桃源区
別称: カルブガ・ガニ
天池 Heavenly Pond - panoramio.jpg
地理
Taoyuan KH.svg
位置 北緯22°10'
東経120°46'
面積: 928.9800 km²
各種表記
繁体字: 桃源區
日本語読み: とうげん
拼音: Táoyuán
通用拼音: Táuyuán
注音符号: ㄊㄠˊ ㄩㄢˊ
片仮名転写: タオユェン
台湾語: Thô-goân
客家語: Thò-ngièn
ブヌン語: Ngani
行政
国: 中華民国の旗 中華民国
行政区分: 市轄区
上位行政区画: 高雄市
下位行政区画: 8里39鄰
桃源区長: 謝英雄
公式サイト: 桃源区公所
情報
総人口: 4,278 人(2015年1月)
世帯数: 1,317 戸(2015年1月)
郵便番号: 848
市外局番: 07
桃源区の木: -
桃源区の花: -
桃源区の鳥: -
中心市街地の桃源里を通る台20線

地理編集

桃源区は高雄市北東部に位置し、北は南投県信義郷と、東は台東県海端郷花蓮県卓渓郷と、西は那瑪夏区甲仙区六亀区嘉義県阿里山郷と、南は茂林区とそれぞれ接し、市内最大面積、全国でも第6位の面積を有す地方行政区域である。玉山山脈南麓に位置するため全域が山岳地帯で構成されており、平地は極めて少ない。その反面玉山国家公園及び茂林国家風景区を有し観光資源には恵まれている。区内は荖濃渓が貫き、高屏地区の重要な水源となっている。住民は原住民であるブヌン族が多く、ツォウ族及びルカイ族が一部存在している。

歴史編集

桃源区は古くは原住民語で「カルブガ」と称されていた。日本統治時代にはこの地区の最大部落である「ガニ(雁爾)社」に由来して「ガニ」と称され、高雄州旗山郡六亀分室の管轄とされた。戦後は高雄県ガニ郷と改編され、1956年10月に「桃源郷」と改称、2010年12月25日の高雄県の高雄市編入に併せて桃源区と改編されて現在に至る。

経済編集

行政区編集

梅山里、拉芙蘭里、復興里、勤和里、桃源里、高中里、宝山里、建山里
桃源区行政区画

歴代区長編集

氏名 退任日

教育編集

国民中学編集

国民小学編集

交通編集

種別 路線名称 その他
省道 台20線 南横公路

観光編集

外部リンク編集