メインメニューを開く

桃陵公園(とうりょうこうえん)は、香川県仲多度郡多度津町にある県立公園。

桃陵公園
Tōryō-kōen
分類 都市公園
所在地
設備・遊具 展望台、広場、アスレチック施設、コンコースホール
駐車場 無料
テンプレートを表示

目次

概要編集

多度津町市街地の西側にある本台山(多度津山)に位置している。中世、この地には西讃を統治していた香川氏の居城、本台山城(多度津城)が築かれていた。

1931年御大典記念事業として多度津町の整備により善通寺第11師団の協力も得て完成。1947年、県立公園に管理換[1]

園内は約2千5百本のソメイヨシノが植生するの名所であり、香川新50景及び香川のみどり百選に選定されている。毎年4月第1日曜日には「たどつさくらまつり」が開催され、多くの花見客が訪れる。一太郎やあい広場の展望台からは瀬戸内海の島々と多度津港周辺の市街地が広がる。

この他、130mのローラーすべり台などの遊具や、四季それぞれの童謡で時間を告げるメロディー時計「カリヨン」などがある。

園内・周辺の主な施設編集

アクセス編集

脚注編集

  1. ^ 香川新50景桃陵公園(四国新聞 1995年)

関連項目編集