桃魂ユーマ』(とうこんユーマ)は、井上元伸による日本アクション格闘漫画作品。秋田書店発行の月刊誌『チャンピオンRED』2004年8月号から2006年5月号まで連載されていた。

あらすじ編集

少子化が進んだ21世紀初頭、全国の学校は経営難に陥っていた。そこで私立姫天下高校は退学廃止という校則を打ち立てた。結果、学園は、全国から炙れたワルが集まる「最悪のバカ収容所」と化す。

そんな姫天下にゴシックロリータを纏った身長181センチメートルの少女、桃千ユーマが転校してきた。自分のゴスロリ趣味を理解しない周囲の冷たい視線の中、ユーマは偶然、部活動「ゴシックロリータ研究室(ゴスロリラボ)」の少女たちと遭遇する。やっと同胞を見つけたと喜ぶユーマと少女たち。だが、喜びの時も束の間、東校舎掌握を目論む柔道部の炭山文平が、手下を引き連れゴスロリラボに現れ、猥褻行為に及ぶべく、少女たちに襲いかかる。

身長181センチメートルのユーマだけを眼中に入れずに放置して。

女性として見られなかったことに激高し、己の身体能力を完全解放したユーマの前に、炭山一味は為す術も無く叩きのめされ、これを機に、校内の勢力バランスが崩れることになる。

登場人物編集

姫天下高校編集

東校舎編集

ゴシックロリータ研究室編集
桃千 ユーマ(ももち ユーマ)
高梨 依里花(たかなし えりか)
柿原 美咲(かきはら みさき)
朴 柚美(パク ユハ)
2年F組編集
塚本 スグル(つかもと スグル)
河原 繁(かわはら しげる)
柔道部編集
炭山 文平(すみやま ぶんぺい)
チーム「暴腕」編集
秋永 凛后(あきなが りんご)
その他編集
田沢(たざわ)
島谷(しまたに)

西校舎編集

スウィッチブレードシスターズ編集
有家 美花流(ありいえ みかる)
榊 美緒(さかき みお)
浅賀 しのぶ(あさが しのぶ)

北校舎編集

有栖 真琴(ありす まこと)

所属不明編集

Teamロンパース編集
小松 彩音(こまつ あやね)

学園関係者編集

B・B・コング(ビー ビー こんぐ)
桐島 洋三(きりしま ようぞう)

武的黄金率(黄金骨保有者)編集

宮本 武蔵(みやもと むさし)
ヴァイズリー
蕪木 天翔丸(かぶらぎ てんしょうまる)
蔀 スワン(しとみ スワン)
桃千 ユーマ(ももち ユーマ)
秋永 凛后(あきなが りんご)
桐島 洋三(きりしま ようぞう)

サブキャラクター編集

沢 孝史(さわ たかふみ)
雄垣 巌(おがき いわお)
宇城 法平(うしろ のりへい)
司馬 敬三(しば けいぞう)
有栖 秀悟郎(ありす しゅうごろう)
杉田 玄白(すぎた げんぱく)
平賀 源内(ひらが げんない)

登場する技、技術、用語編集

ローリンヒップ
本土決戦用武術(ほんどけっせんようぶじゅつ)
質量凝縮(しつりょうぎょうしゅく)
猛度転換流体構造構築(もーどてんかん りゅうたいこうぞう こうちく)
骸躰真書(がいたいしんしょ)
黄金骨(おうごんこつ)
乳握(にゅうあく)
パンピングスマイル
桃魂U-MAX(とうこん ゆーまっくす)
桃魂ユーマッドハリケーン(とうこん ユーマッドハリケーン)

単行本編集

外部リンク編集