メインメニューを開く

桐花賞(とうかしょう)は、岩手県競馬組合水沢競馬場で施行するサラブレッド系3歳以上による地方競馬重賞競走である。1975年創設。岩手競馬のグランプリ競走である。岩手競馬所属馬限定。正式名称は「農林水産大臣賞典 桐花賞」。桐花は、岩手県の県の花である。

桐花賞
開催国 日本の旗 日本
主催者 岩手県競馬組合
競馬場 水沢競馬場
創設 1975年10月12日
2017年の情報
距離 ダート2000m
格付け M1
賞金 1着賞金500万円
出走条件 サラブレッド系3歳以上オープン、岩手所属
負担重量 3歳55kg、4歳以上57kg、牝馬2kg減
出典 [1]
テンプレートを表示

農林水産大臣賞、社台スタリオンステーション賞、岩手日報社賞、岩手県知事賞、奥州市長賞、開催執務委員長賞(2017年)[2]

目次

概要編集

実施時期や、出走馬をファン投票で選出することなどから岩手競馬有馬記念とも言われており、数々の名勝負が繰り広げられる。

過去に幾度か正月に開催された事があるが、ファンに不評だったため、近年は12月31日に開催されている。

2016年に岩手競馬で重賞格付け制度が開始され、M1に格付けされた。

なお、2018年については、同年に2度にわたって禁止薬物陽性馬が発生した不祥事に伴い、農林水産省に対しマイルチャンピオンシップ南部杯とともに「農林水産大臣賞典」の本年度の取り消し申請を行った(賞金は変動なし)[3]

桐花賞のアングロアラブ版である紫桐杯も年初に行われていたが、2000年を最後に廃止した。

条件・賞金等(2017年)編集

出走条件
サラブレッド系3歳以上、岩手所属。出走馬は、ファン投票と専門紙記者推薦により決定される[4]
負担重量
3歳55kg、4歳以上57kg(牝馬2kg減)[1]
賞金等
賞金額は1着500万円、2着115万円、3着65万円、4着45万円、5着25万円、着外手当は2万5000円[2]
スタリオンシリーズに指定されており、社台スタリオンステーションが協賛し、ルーラーシップの配合権利が優勝馬馬主への副賞となっている。

歴代優勝馬編集

回数 施行日 競馬場 距離 優勝馬 性齢 所属 タイム 優勝騎手 管理調教師
第1回 1975年10月12日 盛岡 D2000m シンダイヤ 牡9 岩手 2分08秒3 葛西勝幸 櫻田新一郎
第2回 1976年10月17日 盛岡 D2000m シンコダイオー 牡6 岩手 2分06秒8 村上実 千葉博
第3回 1977年11月13日 盛岡 D2000m ウエスタンダツシユ 牡7 岩手 2分07秒3 佐々木恒 佐々木豊
第4回 1978年11月12日 盛岡 D2000m トウシヨウロツク 牡8 岩手 2分09秒5 千葉次男 千葉忠一
第5回 1979年11月11日 盛岡 D2000m スリーパレード 牡8 岩手 2分08秒7 村上昌幸 村上初男
第6回 1980年10月12日 水沢 D2000m スリーパレード 牡9 岩手 2分08秒1 千田知幸 村上初男
第7回 1981年11月8日 盛岡 D2000m タイシヨウボーイ 牡6 岩手 2分08秒7 小竹清一 小野寺敏
第8回 1982年12月5日 水沢 D2000m トウケイホープ 牡7 岩手 2分10秒3 千葉次男 千葉忠一
第9回 1983年11月27日 水沢 D2000m トウケイホープ 牡8 岩手 2分10秒8 千葉次男 千葉忠一
第10回 1984年12月9日 水沢 D2000m カウンテスアツプ 牡4 岩手 2分12秒1 小竹清一 千葉忠一
第11回 1985年12月8日 水沢 D2000m ボールドマツクス 牡6 岩手 2分10秒9 小竹清一 千葉忠一
第12回 1986年11月23日 水沢 D2000m センターギルド 牡8 岩手 2分11秒7 石川榮 小西善一郎
第13回 1987年12月20日 水沢 D2000m セーヌボーイ 牡4 岩手 2分09秒3 村上昌幸 櫻田新一郎
第14回 1988年12月18日 水沢 D2000m トウケイフリート 牡6 岩手 2分11秒3 菅原勲 村上実
第15回 1989年12月24日 水沢 D2000m グレートホープ 牡4 岩手 2分10秒8 小竹清一 小西重征
第16回 1990年12月30日 水沢 D2000m シヤドウイメージ 牡6 岩手 2分10秒4 及川良春 大和正四郎
第17回 1992年1月3日 水沢 D2000m グレートホープ 牡7 岩手 2分08秒9 菅原勲 小西重征
第18回 1992年12月31日 水沢 D2000m グレートホープ 牡7 岩手 2分08秒1 菅原勲 小西重征
第19回 1993年12月30日 水沢 D2000m トウケイニセイ 牡7 岩手 2分07秒2 菅原勲 小西重征
第20回 1994年12月30日 水沢 D2000m トウケイニセイ 牡8 岩手 2分08秒4 菅原勲 小西重征
第21回 1995年12月31日 水沢 D2000m トウケイニセイ 牡9 岩手 2分11秒7 菅原勲 小西重征
第22回 1996年12月31日 水沢 D2000m プレザント 牡7 岩手 2分09秒5 小嶋久輝 千葉次男
第23回 1997年12月31日 水沢 D2000m メイセイオペラ 牡4 岩手 2分15秒7 菅原勲 佐々木修一
第24回 1999年1月3日 水沢 D2000m ハスカップボーイ 牡7 岩手 2分10秒2 佐藤雅彦 櫻田浩三
第25回 1999年12月31日 水沢 D2000m バンチャンプ 牡7 岩手 2分08秒7 佐藤雅彦 平澤芳三
第26回 2000年12月31日 水沢 D2000m トーホウエンペラー 牡5 岩手 2分08秒7 村上忍 千葉四美
第27回 2001年12月31日 水沢 D2000m バンケーティング 牡3 岩手 2分08秒1 菅原勲 平澤芳三
第28回 2002年12月31日 水沢 D2000m トニージェント 牡5 岩手 2分10秒1 村上忍 村上実
第29回 2003年12月31日 水沢 D2000m トニージェント 牡6 岩手 2分08秒0 村上忍 村上実
第30回 2005年1月4日 水沢 D2000m トニージェント 牡8 岩手 2分07秒3 村上忍 村上実
第31回 2005年12月31日 水沢 D2000m マツリダパレス 牡3 岩手 2分12秒8 南郷家全 城地藤男
第32回 2006年12月31日 水沢 D2000m オウシュウクラウン 牡3 岩手 2分08秒6 小林俊彦 櫻田浩三
第33回 2007年12月31日 水沢 D2000m テンショウボス 牡4 岩手 2分07秒1 小林俊彦 佐々木修一
第34回 2008年12月31日 水沢 D2000m カネショウエリート 牡4 岩手 2分07秒4 村上忍 畠山信一
第35回 2009年12月31日 水沢 D2000m ゴールドマイン 騸5 岩手 2分08秒7 齋藤雄一 櫻田浩三
第36回 2010年12月31日 水沢 D2000m ロックハンドスター 牡3 岩手 2分11秒8 菅原勲 瀬戸幸一
第37回 2011年12月31日 水沢 D2000m カミノヌヴォー 牡3 岩手 2分06秒7 阿部英俊 千葉幸喜
第38回 2012年12月31日 水沢 D2000m ロッソコルサ 牡3 岩手 2分08秒8 村上忍 千葉幸喜
第39回 2013年12月31日 水沢 D2000m スーブルソー 騸6 岩手 2分06秒0 高松亮 板垣吉則
第40回 2014年12月31日 水沢 D2000m コミュニティ 牡4 岩手 2分07秒4 山本政聡 櫻田浩三
第41回 2015年12月31日 水沢 D2000m ナムラタイタン 牡9 岩手 2分08秒4 坂口裕一 村上昌幸
第42回 2016年12月31日 水沢 D2000m ナムラタイタン 牡10 岩手 2分08秒5 坂口裕一 村上昌幸
第43回 2017年12月31日 水沢 D2000m エンパイアペガサス 牡4 岩手 2分08秒4 菅原俊吏 佐藤祐司

各回競走結果の出典編集

脚注編集

  1. ^ a b 注目レースピックアップ”. 岩手競馬オフィシャルページ. 2017年12月29日閲覧。
  2. ^ a b 平成29年度 第10回 水沢競馬 改定番組 (PDF)”. 岩手競馬オフィシャルページ. 2017年12月29日閲覧。
  3. ^ 大臣賞典の冠消える 岩手競馬、重賞の南部杯と桐花賞 - 岩手日報 2018年9月28日
  4. ^ 岩手競馬グランプリ『第43回桐花賞』出走馬ファン投票 結果発表!”. 岩手競馬オフィシャルページ (2017年12月19日). 2017年12月29日閲覧。