桑嶋 忠陳(くわしま ただつら)は、江戸時代御家人

 
桑嶋忠陳
時代 江戸時代
生誕 寛文5年(1665年
死没 元文3年2月20日1738年4月8日
別名 新助
戒名 貫通
墓所 浅草東國寺
氏族 岡本氏
父母 父:桑嶋忠久、母:桑田佐左衛門娘     
兄弟 忠陳忠純岡本久包、児玉氏妻、六郎左衛門、岡本忠査
五十嵐藤助娘
忠純(養子)、藤井英延室、諏訪部定親室、忠真
テンプレートを表示

略歴編集

桑嶋忠久の嫡男として生まれる。

貞享3年(1686年3月1日徳川綱吉に初めて謁見し、元禄2年(1689年7月5日江戸城馬医見習いとなる。享保2年(1717年2月24日、家督を継ぎ馬医となる。

元文3年(1738年2月20日没。享年74。

参考文献編集