メインメニューを開く

桑村 真明(くわむら まさあき、1987年3月26日 - )は、地方競馬ホッカイドウ競馬角川秀樹厩舎所属の騎手地方競馬教養センター騎手課程第81期生[1]

桑村真明
Masaaki-Kuwamura20110106.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都千代田区
生年月日 (1987-03-26) 1987年3月26日(32歳)
血液型 O型
騎手情報
所属団体 ホッカイドウ競馬
所属厩舎 角川秀樹(道営)
勝負服 白、青星散らし
初免許年 2005年
免許区分 平地
テンプレートを表示

目次

来歴編集

2005年3月31日付けで地方競馬騎手免許を取得[2]し、中村光春厩舎からデビュー。同年4月20日第1回札幌競馬(地方)1日目第2競走3歳条件戦デアワンダーで初騎乗(10頭立て9番人気9着)。同年5月24日第3回札幌競馬(地方)4日目第8競走3歳条件戦(100万円以下)をシャンハイビジンで優勝し、初勝利(11頭立て6番人気)。同年11月、清水日出男厩舎に所属変更[3]

2006年8月19日第1回札幌競馬3日目第5競走2歳500万下でレッドピクシーに騎乗しJRA初騎乗(11頭立て9番人気6着)。

2007年3月21日第21回全日本新人王争覇戦出場(12人中4位)[4]。同年4月19日、清水日出男調教師死去に伴い角川秀樹厩舎へ移籍[5]

デビュー以来着実に勝利数を伸ばし、2008年は80勝を挙げ自己最高の道営リーディング4位に食い込んだ。同年7月22日第5回旭川競馬1日目第1競走2歳未勝利戦をイナズマアマリリスで優勝(8頭立て1番人気)し、1260戦目で地方競馬通算100勝達成[6]。同年9月20日第2回札幌競馬3日目第4競走2歳500万円下を最低人気のイナズマアマリリスで優勝し、中央競馬初勝利(11頭立て11番人気)。

2009年7月7日第5回門別競馬1日目第8競走第34回栄冠賞をオノユウで優勝(15頭立て3番人気)し、重賞初制覇。同年8月20日第8回門別競馬3日目第7競走アグネスフライト賞(2歳オープン)をミッドナイトボーイで優勝(6頭立て3番人気)し、1928戦目で中央競馬・地方競馬通算200勝達成[7]

2010年11月17日第15回門別競馬5日目第7競走C3-2組条件戦をサルサデラルスで優勝(12頭立て1番人気)し、2773戦目で中央競馬・地方競馬通算300勝達成[8][9]。同年11月29日から翌2011年1月28日まで南関東公営競馬期間限定騎乗を行う。南関東での所属は川崎競馬場佐々木仁厩舎[10]。なお南関東公営競馬では、大井競馬場所属早田功駿騎手と同一服色となるため、同一競走に騎乗する際は枠服を使用することとなった[11]

2012年5月1日、調教中に落馬をし頭部を強打。右側頭骨骨折の重傷を負い、シーズン開幕から加療していたが、5月30日の門別競馬で復帰。第4レースで復帰後初勝利をあげた。

2013年は97勝(他地区での勝利を含まず)をあげ、初のホッカイドウ競馬リーディングジョッキーとなった[12]

2018年7月31日第8回門別競馬4日目第8競走マツバボタン特別C3-2条件戦をファイトファイヤーで優勝(12頭立て4番人気)し、7488戦目で中央競馬・地方競馬通算1000勝を達成[13]

主な騎乗馬編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集