メインメニューを開く

桜井一枝&井上雅雄のるんるん土曜リクエスト

桜井一枝&井上雅雄のるんるん土曜リクエスト』(さくらいかずえ・いのうえまさおのるんるんどようリクエスト)は、MBSラジオ毎日放送)で2017年4月8日から毎週土曜日の午後に放送中の音楽リクエスト番組。桜井一枝フリーアナウンサー)および井上雅雄(毎日放送アナウンサー)の冠番組でもある。

桜井一枝&井上雅雄の
るんるん土曜リクエスト
ジャンル 音楽リクエスト
放送方式 生放送
放送期間 2017年4月8日 -
放送時間 土曜日 13:59 - 17:43
放送局 MBSラジオ
パーソナリティ 桜井一枝
井上雅雄(MBSアナウンサー)
テーマ曲 トニー・オーランド「Tie A Yellow Ribbon Round The Ole Oak Tree」
公式サイト 公式サイト
特記事項:
MBSベースボールパーク』放送の際は左記番組をコーナーとして放送。土曜日にナイトゲームを最初から予定していない(または全試合中止である)場合には、17:59 - 21:00に『MBSベースボールパーク るんるん土曜リクエスト延長スペシャル』を編成する。
テンプレートを表示

基本として、毎週土曜日の13:59 - 17:43(JST)に生放送。プロ野球シーズンには、『MBSベースボールパーク』としてデーゲーム中継を内包する関係で放送時間を変更したり、17:59以降に『MBSベースボールパーク るんるん土曜リクエスト延長スペシャル』を放送したりすることがある。

目次

概要編集

『時さんのまるごとリクエスト』『青ちゃんのてるてるリクエスト』『西靖&桜井一枝のわくわく土曜リクエスト』『河田直也&桜井一枝のうきうき土曜リクエスト』(『うきうき』)に続く桜井出演の『リクエスト』シリーズ5代目の生放送番組で、『うきうき』から放送枠や一部の企画を継承。現役のスポーツアナウンサーでもある井上を桜井の相手役に起用したり、『土曜の午後は音楽とスポーツでいい気分』というコンセプトを打ち出したりするなど、『うきうき』までのシリーズとは一線を画す試みも為されている。

井上がMBSラジオの音楽生ワイド番組でレギュラーパーソナリティを務めるのは、月曜日のパーソナリティを担当していた『MBSサウンドキングダム』が2009年4月編成で終了して以来8年振り。スポーツアナウンサーとしての活動も続けるため、野球・ゴルフ[1]などのスポーツ中継との兼ね合いで休演する場合には、他のスポーツアナウンサーが交互に、井上の代役を務める。この場合には、番組タイトルのうち、『井上雅雄』を当該アナウンサーの氏名に差し替える。一方の桜井は、「生涯一トークの捕手」と銘打って、井上をはじめスポーツアナウンサーの個性を引き出す役目を担う[2]

放送時間編集

  • 基本として土曜日 13:59 - 17:43
    • レギュラー放送開始の前週(2017年4月1日)には、『桜井一枝&井上雅雄のるんるん土曜リクエスト前夜祭』というタイトルで、13:45 - 13:55および17:00 - 17:43に放送枠を確保していた。『前夜祭』扱いにしたのは、第89回選抜高等学校野球大会阪神甲子園球場)決勝戦(当初予定は3月30日)が万が一4月1日に順延した場合と、『MBSベースボールパーク』としてマツダスタジアムから放送する予定の広島東洋カープ阪神タイガースの開幕カード第2戦中継[3]の中継が延長した場合とに備えての措置だったが、実際、選抜高校野球が天候不良による2日間の中止(3月21日・31日)と引き分け再試合開催日の発生(3月27日…これにより準々決勝後の休養日が消滅)により、決勝戦・閉会式の生中継を1日12:25から挿入。さらに15:12から中継した広島対阪神戦が19:39まで延長されたことから、『前夜祭』の放送は見送られた。
    • プロ野球シーズン中の放送については、『うきうき』時代に続いて、以下の措置を講じる。
      • 阪神のデーゲーム開催日には、試合開始時間に応じて、開始の5分前から試合終了まで『MBSベースボールパーク』デーゲーム中継をフロート番組(番組内コーナー)として挿入。中継予定の試合が中止になった場合にも、基本として17:00までは、『ベースボールパーク』の提供スポンサーを引き継ぎながら毎日放送本社のラジオスタジオから当番組の全編生放送を実施する[4]
      • (阪神戦を含む)土曜日の公式戦全試合がデーゲームである場合や、土曜日に中継する予定のナイトゲームが(予備カードを含めて)全試合中止になった場合には、17:59から21:00まで『るんるん土曜リクエスト延長スペシャル』を適宜放送する。そのため、放送週によっては、本編を含めて累計7時間の生放送を実施することがある。
        • 『延長スペシャル』には、MBSラジオの野球解説者がゲスト扱いで随時出演。ただし、『うきうき』時代と違って、21:00まで放送する場合には第1部(17:59 - 20:00)と第2部(20:00 - 21:00)の2部構成を採る。また、桜井は全編にわたって登場するが、パートナーを務めるスポーツアナウンサーや解説者は第1部と第2部で異なる。
      • 2017年度には、土曜日にナイトゲームを開催しないことが最初から決まっている週のうち、月に1回のペースで『ナジャ・グランディーバのレツゴーサタデー』(MBS自社制作の生放送番組)を18:00 - 21:00に編成することがある[5]。この場合には、デーゲーム開催の有無を問わず、当番組を本編のみで終了。デーゲームだけを開催する日にデーゲーム中継を17:40以降まで延長する場合には、当番組を休止する代わりに、当番組本編後枠のスポンサー付き事前収録番組(『地震防災メモ』『日本盛プレゼンツ 居酒屋阿希子[6])を中継終了後から放送枠のスライド形式で順次放送。『レツゴーサタデー』については、放送開始時間を遅らせたうえで、放送時間の短縮で対応する。
        • 『延長スペシャル』を編成する週でも、デーゲーム中継を17:40以降まで延長する場合には、主に第1部で『レツゴーサタデー』と同様に放送開始時間の繰り下げ・放送時間の短縮を実施する。
      • 阪神のナイトゲームを『MBSベースボールパーク』として中継する場合には、17:30頃に前座コーナーを放送。スタジオと中継先の球場をつなぎながら、MBSの自社制作で中継する場合には同局の解説者・実況アナウンサー、他局制作中継の同時ネットを実施する場合にはMBSから派遣されたベンチリポーターが桜井・井上とクロストークを展開する。
    • 2017年度のナイターオフ期間には、当番組の開始時刻を13:55に変更[7]。『延長スペシャル』の放送枠(17:59 - 21:00)には、『MBSベースボールパーク』のナイターオフ版をレギュラーで編成した。
    • 2018年度のプロ野球シーズン中は、当番組の開始時刻を13:59に設定[8]。阪神のデーゲーム開催日には、当該試合の中継をフロート番組として挿入せず、『MBSベースボールパーク』としての中継枠を単独で編成する(14:00開始予定の試合では14時の時報明けから中継を開始)。ただし、MBSの自社制作で中継する場合には、2017年度に続いて桜井と井上(休演の場合には他のスポーツアナウンサー)が中継の途中で当番組のスタジオから出演。その一方で、『ナジャ・グランディーバのレツゴーサタデー』の放送枠を19:00 - 21:00に拡大したため、2017年度と同じ条件で『レツゴーサタデー』を放送する場合には『延長スペシャル』を19:00で終了させている。
    • 2019年度のプロ野球レギュラーシーズン中は、土曜日に阪神のデーゲームと(オリックスを含む[9])他球団のナイトゲームを開催する場合に、原則として阪神のデーゲーム中継のみ放送[10]。この場合には、ナイトゲームの基本中継枠(17:59 - 21:00)のうち、19:00(または20:00)までの時間帯を『延長スペシャル』に充てる。残りの時間帯には、(1)『ナジャ・グランディーバのレツゴーサタデー』(2)『MBSみんなのフォーク』(2018年度まで『MBSマンデースペシャル』などの特別番組枠に編成されていたフォークソングニューミュージック関連の生放送番組)(3)自社制作による単発の特別番組(4)他局の制作による事前収録の特別番組のいずれかを編成。(1)を月に1回のペースで放送するほか、阪神のデーゲーム中継後に『延長スペシャル』などをはさんで(2)を放送する場合には、井上が『延長スペシャル』に続いて出演する。

パーソナリティ編集

◎:出演時点で毎日放送のスポーツアナウンサー
●:出演時点でMBSラジオの野球解説者

  • 桜井一枝
  • 井上雅雄
    • 土曜日には基本として、『せやねん!』(MBSテレビの生放送番組)午前パートの「せやねん!スポーツ」でスポーツキャスターを務めた後に、当番組へ出演する。
    • プロ野球シーズン中には、『MBSベースボールパーク』として内包する阪神のデーゲーム中継で実況やベンチリポートを担当する日に、桜井が単独でスタジオから出演。その後で『延長スペシャル』を放送する場合には、当該中継に出演しないスポーツアナウンサーが、桜井のパートナーを務める。また、井上がデーゲーム中継の実況やベンチリポートを担当しない日に『延長スペシャル』を放送する場合には、井上が『延長スペシャル』の第1部まで出演する。
    • 2018年10月13日には、同年のセントラル・リーグレギュラーシーズン最終戦(平成30年台風第24号接近の影響で中止になった9月30日開催予定分の中日ドラゴンズ対阪神戦)を、ナゴヤドームで14:00からデーゲームとして振替開催。MBSラジオでは当初、当番組を通常どおり編成したうえで、市川いずみ(『MBSベースボールパーク』土曜日担当アシスタント)によるナゴヤドームからのリポートを放送中に随時挿入することを予定していた。しかし、阪神の一軍監督だった金本知憲10月11日に監督職からの退任を表明したことを受けて、13日午後(14 - 16時台)の番組編成を急遽変更。自社制作による中日対阪神戦の完全生中継を、13:59から関西ローカル向けに放送した。この中継では井上が実況、亀山つとむ(毎日放送野球解説者)が解説、市川が阪神側のベンチリポーターを担当。17時台(17:00 - 17:43)には当番組の短縮版を編成していたが、当該試合が延長11回にまでもつれこんだ関係で中継を17時台の後半にまで延長したため、短縮版は放送されなかった(試合は3 - 2のスコアで阪神が勝利)。

コーナーパーソナリティ編集

  • 市川いずみ
    • 『MBSベースボールパーク』土曜日担当のスタジオアシスタントとして出演するため、当番組内で中継予定のデーゲームが雨天中止へ至った場合や、ナイトゲームのみを中継する場合には当番組へ登場しない。また、中継カードのベンチリポートなどでスタジオへ出演できない場合には、火 - 金曜日担当の豊永真琴が代演する。

本編のパーソナリティ代理編集

○:『延長スペシャル』第1部にも出演

『延長スペシャル』にのみ出演した人物編集

『MBSみんなのフォーク』については、2019年度から阪神のデーゲーム中継が予定されている日に、『延長スペシャル』からの独立番組として随時編成。基本として、鳥居と井上のコンビで進行する。ただし、阪神デーゲームの中止によって当番組の本編を通常どおり放送する場合には、井上以外のスポーツアナウンサーが鳥居のパートナーを務める。

主なコーナー・企画編集

◎:『うきうき』から継承

  • 阪神タイガース公式戦などのNPBデーゲーム中継(前述)◎
  • ウィークエンドガイド◎
    • 商品やサービスの紹介を兼ねた量販店・施設からの生中継コーナーで、上記のデーゲーム中継を内包しない週の14時台・15時台に1回ずつ放送。『うきうき』時代に続いて、森田恵美子(MC企画所属のフリーアナウンサー)が14時台、河合美保(TTBパートナーズ・プロ所属のフリーアナウンサー)が15時台に別々の場所からリポートを担当する。
  • MBSニュース◎・お天気のお知らせ
    • デーゲーム中継を内包しない週には14時台と15時台に1回ずつ、内包する週には5回裏の終了後に放送。『MBSニュース』については、毎日放送本社内のスタジオ(放送上の呼称は「報道スタジオ」)から、当日のパーソナリティ以外の同局アナウンサーがシフト勤務で担当する。
    • 『お天気のお知らせ』については、毎日放送報道局気象予報部の独自観測による天気予報[16]ではなく、日本気象協会発表の天気予報を同協会関西支部所属の気象予報士が生中継形式で伝える。デーゲーム中継を内包しない週にはスタジオとのトーク形式で進行するが、デーゲーム中継週には気象予報士が単独で担当する。
  • MBS交通情報◎
    • デーゲーム中継を内包しない週には14時台・15時台・17時台に1回ずつ、内包する週には『MBSニュース』『お天気のお知らせ』とセットで5回裏の終了後に、日本道路交通情報センター大阪センターからの生中継形式で放送。
  • ウィークエンドネットワーク
    • 本編をMBSで制作する企画ネットコーナーとして、17時の時報明けに5分間内包。特別編成などで本編を16時台までに終了する場合には、17:38から独立番組として放送する。
    • デーゲーム中継の延長によって当番組も本編も放送できなかった場合には、本編の前後に放送する予定だったネットCMを、ナイトゲームの中継(中継しない場合には『延長スペシャル』や18 - 20時台の特別番組)内で流す。また、本編のニュースについては、ナイトゲーム中継や『延長スペシャル』の第1部に『MBSニュース』として内包する。
  • るんるん虎気分
    • 阪神タイガースと音楽をつなぐ通年放送のコーナー。井上がスポーツアナウンサーとしての取材や阪神関係者との交流を通じて得た阪神関連のエピソードを紹介するとともに、阪神の選手が愛聴する楽曲や、本拠地(阪神甲子園球場や京セラドーム大阪)での登場曲を流す。
  • DJモトオの洋楽リクエスト
    • 洋楽に造詣の深い安藤統男(毎日放送野球解説者)をゲストに迎える場合に放送。『with Tigers MBSベースボールパーク みんなでホームイン!』(MBSラジオが2015年度・2016年度にプロ野球のオフシーズンに編成していた生放送番組)で安藤が選曲を担当する「DJモトオの今週の1曲」からの派生企画で、安藤からのリクエストに沿って、洋楽を1曲流す。

番組内で放送するインフォマーシャルラジオショッピングコーナーについては、『うきうき』時代に続いて、桜井が単独でメッセージの紹介や進行を担当する。

また、過去の『リクエスト』シリーズに続いて、毎年の最終放送では「赤白歌合戦」(当番組でのタイトルは「るんるん赤白歌合戦」)を実施。桜井が「赤組」として女性アーティストの楽曲、井上が「白組」として男性アーティストの楽曲を交互に10数曲紹介したうえで、リスナーからのインターネット投票(放送開始から17:30まで受付)によって勝敗を決定する。この日は、「ウィークエンドガイド」を休止するとともに、「るんるん虎気分」も「赤白歌合戦」に組み込む。

以下はいずれも、次回の放送までに、リスナーからハガキ限定で回答を受け付けるクイズ。全てのクイズの回答を1枚のハガキに記すことが条件で、全問正解のリスナーから毎回、抽選で2名に現金3万円を進呈する。『延長スペシャル』を編成する週に、デーゲーム中継の延長などで本編を休止する場合には、『延長スペシャル』の第1部で実施。本編のみの短縮放送を実施する場合には、いずれか一方のクイズにとどめることがある(その場合、3万円当選者は1名となる)。

  • 鍵盤ハーモニカクイズ◎
    • 井上(休演する場合には代演のスポーツアナウンサー)が放送中に鍵盤ハーモニカ(リコーダー)で繰り返し奏でるメロディから、演奏曲のタイトルと歌手名をリスナーに当てさせる。
    • 2018年1月13日放送分には、「コトノハ」(毎日放送アナウンサー室が年に1回開催するアナウンサーの朗読イベント)の告知を兼ねて、イベントリーダーで前番組『うきうき』のパーソナリティだった河田直也(毎日放送アナウンサー)がゲストで出演。後輩アナウンサーでもある井上との対決形式で、『うきうき』の終了以来初めて、鍵盤ハーモニカの演奏を生放送中に披露した[17]。なお、河田は同年2月10日放送分にも出演している。
  • 木琴クイズ◎
    • 桜井が放送中に木琴で繰り返し奏でるメロディから、演奏曲のタイトルと歌手名をリスナーに当てさせる。演奏曲については、曲名と楽譜を記したを、桜井が毎回の演奏前に引くことによって決定する。

なお、木琴クイズ、鍵盤ハーモニカクイズ時には『わくわく』、『うきうき』各時代同様にクイズのタイトルコール後に「ピンポン、ピンポン」とチャイムが2回鳴ってからそれぞれのクイズがスタートする。

脚注編集

  1. ^ 11月は全米女子プロゴルフ協会公式戦「TOTOジャパンクラシック」(2017年は茨城県小美玉市の太平洋クラブ美野里コース、2018年は滋賀県大津市の瀬田ゴルフコース・北コース)と日本ゴルフツアー機構公認「ダンロップフェニックストーナメント」(宮崎県宮崎市のフェニックスカントリークラブ)というMBS主催のプロゴルフトーナメントが開催され、井上はテレビ中継で実況やリポートを担当。
  2. ^ MBSラジオ2017年4月タイムテーブル (PDF)”. MBSラジオ (2017年4月1日). 2017年4月1日閲覧。
  3. ^ 井上は、前日(3月31日)の開幕戦(広島対阪神ナイトゲーム)で、MBSラジオ・関西ローカル向け中継の実況を担当。当日は、『せやねん!』に続いて『前夜祭』への出演を予定していた。
  4. ^ レギュラー放送の初日には、13:55から阪神タイガース対読売ジャイアンツのデーゲーム(阪神甲子園球場)中継を試合終了まではさむ予定だった。しかし、当該カードは降雨の影響で、3回表の2死から中断。そのまま15:31に審判団からノーゲームを宣告されたため、15:47以降はスタジオからの生放送へ移行した。
  5. ^ 阪神戦を含むNPBのナイトゲームを毎週土曜日に中継する6・7月には、土曜日の他の時間帯や、最初からナイトゲームの組まれていない日曜日に生放送。
  6. ^ 「MBSアナウンサー貸切営業」として放送された2017年9月16日・23日・30日(最終回)放送分には、井上と河田が揃ってゲスト出演。
  7. ^ 2017年10月7日放送分より13:45 - 13:55は『ヨドバシカメラpresents ロバートの家電研究所』(RKB毎日放送制作)をネット。
  8. ^ 『ヨドバシカメラpresents ロバートの家電研究所』の放送時間は13:50 - 13:59に変更。
  9. ^ 阪神のデーゲームとオリックスの主催ナイトゲームが重なる(MBSがナイター中継をしない場合はオリックス戦の裏送りが必要となる可能性がある)事例は、2019年シーズンにおいては予定なし。
  10. ^ 日曜日は競馬中継の関係でデーゲーム中継が原則不可のため、阪神の関与有無にかかわらずナイトゲームの定時放送を継続している。
  11. ^ 当日は井上が当番組内で阪神対広島デーゲーム中継の実況を担当したため、編成上は『延長スペシャル』第1部に加えて、本編のスタジオパート第2部(17時台)にも出演する予定だった。実際には当該中継を18:43に延長したため、本編を休止。『延長スペシャル』の第1部も、当初の予定から約1時間遅く、19:00から放送を開始した。
  12. ^ 毎日放送では当日、テレビ・ラジオとも、甲子園球場から阪神対巨人のナイトゲームを中継。『せやねん!』にも出演している井上は、当番組を休演したうえで、『せやねん!』とのコラボレーションによるテレビ中継(『せやねん!ナイター』)の実況を担当した(解説:藪恵壹、ゲスト:トミーズ雅)。その一方で、ラジオ中継には予備カードを一切設けなかったため、阪神対巨人戦が中止の場合には『延長スペシャル』の放送を予定していた(実際には当初の予定通り開催)。
  13. ^ 当番組前半の時間帯(14:00 - 15:25)に「TOTOジャパンクラシック」第2日の全国向け中継(MBSテレビ制作)で井上が実況を担当することによる措置。なお井上は、同月18日に「ダンロップフェニックストーナメント」でリポートを担当するが、同日は当番組自体を休止した(『松井愛のサタデーバザール いいものみ~つけた!』を放送)。
  14. ^ 桜井が喉の不調を訴えて休演したことに伴う起用。過去の『リクエスト』シリーズでも、パーソナリティ代理を経験していた。
  15. ^ 当日の阪神対広島デーゲーム(甲子園)のMBSテレビ・RCCテレビ向け実況担当後に出演。
  16. ^ 当番組と同じMBSラジオ午後の生ワイド番組では、当番組を開始した2017年度から、気象予報部と契約している気象予報士の南利幸吉村真希が『こんちわコンちゃんお昼ですょ!』(平日の12:30 - 15:30)の14時台で同部の独自予報を日替わりで伝えている。
  17. ^ 『るんるん土曜リクエスト写真館』2018年1月13日付記事「スペシャルゲスト(?)河田アナウンサー」

関連項目編集

  • with Tigers MBSベースボールパーク みんなでホームイン! - 2015年度・2016年度のナイターオフ期間に放送。当番組スタートの前年度(2016年度)には、井上が火曜日、桜井が土曜日にレギュラーで出演していた。ちなみに、2017年度以降に土・日曜日限定で放送している『MBSベースボールパーク』のナイターオフ版は、『みんなでホームイン!』シリーズの後継番組に当たる。

外部リンク編集