メインメニューを開く

桜井村(さくらいむら)は埼玉県の東部、中葛飾郡北葛飾郡に属していた。現在の杉戸町の東部にあたる。

桜井村
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 新設合併
桜井村豊岡村(一部) → 泉村
現在の自治体 杉戸町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 埼玉県
北葛飾郡
総人口 2,445
国勢調査1950年
隣接自治体 杉戸町、幸手町庄和村、豊岡村
桜井村役場
所在地 埼玉県北葛飾郡桜井村
外部リンク なし
 表示 ウィキプロジェクト

目次

歴史編集

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、椿村、深輪村、屏風村、木崎村、芦橋村、倉常村、細野村が合併して中葛飾郡桜井村が発足。
  • 1896年(明治29年)3月29日 - 中葛飾郡が北葛飾郡に統合されたため、所属郡が北葛飾郡に変更。
  • 1917年(大正6年) - 大字細野を吉田村(現幸手市)に編入。
  • 1955年(昭和30年)7月10日 - 豊岡村の一部(大字目沼、木津内、宮前、鷲巣、木野川)と合併して泉村が発足。同日桜井村廃止。

出身著名人編集

  • 関口弥五(篤農家・貴族院多額納税者議員)

参考文献編集

関連項目編集