メインメニューを開く

桜田 和之(さくらだ かずゆき、1954年2月21日 - )は、静岡第一テレビ代表取締役社長、元日本テレビプロデューサー岩手県大船渡市出身。

日本テレビ在籍時は、チーフプロデューサー、子会社である日本テレビビデオ日テレアックスオン代表取締役社長、日本テレビ制作局長、取締役執行役員人事局長(日本テレビホールディングス取締役)を歴任した。

人物編集

岩手県立大船渡高等学校早稲田大学第一文学部文芸学科卒業後、1978年に日本テレビ入社。プロデューサー・チーフプロデューサーとして多くのバラエティ番組を手掛けた。

2003年6月に編成局次長兼務し、2004年6月に編成本部編成センター長兼マーケティング部長に昇格。2004年12月からは、前任の編成部長であった田中晃が、スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(現・スカパーJSAT)に出向したため、編成部長も兼任した。2005年6月には編成本部制作センター長に就任。2006年1月にスポーツ・情報局総務、2006年6月に日テレアックスオンの前身である日本テレビビデオの代表取締役社長に就任。日テレアックスオン代表取締役社長を経て、2009年7月1日付でバラエティー局長に就任。2010年6月29日付で新たに執行役員に就任した。2011年7月1日付で制作局長に就任[1][2]2012年6月1日付で人事・労政担当兼人事局長、2012年6月28日付で取締役執行役員にそれぞれ就任[3]。尚、桜田がチーフプロデューサーとして担当していたバラエティ番組は、梅原幹安岡喜郎チーフプロデューサーらが引き継いだ。

2014年6月27日付で日本テレビおよび日本テレビHDの取締役を退任し、同年6月24日付で系列局の静岡第一テレビ取締役副社長に就任[4][5]2016年6月28日付で現職。[6]

過去の担当番組編集

制作編集

番組協力編集

プロデューサー編集

チーフプロデューサー編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 2011年6月13日(月)号の日刊合同通信に掲載。
  2. ^ ドラマ局とバラエティー局が一本化して制作局になる。
  3. ^ 2012年5月11日(金)付日本経済新聞人事欄、読売新聞朝刊2面に掲載。
  4. ^ 日テレHD・役員の異動等に関するお知らせ2014年5月8日閲覧
  5. ^ 日本経済新聞 人事、静岡第一テレビ2014年5月28日閲覧
  6. ^ http://premium.yomiuri.co.jp/sp/#!/news_20160525-118-OYTPT50014