メインメニューを開く

桜田 義孝(さくらだ よしたか、1949年12月20日 - )は、日本政治家実業家、桜田建設会長。自由民主党所属の衆議院議員(7期)、自民党千葉県連会長、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事[1]パチンコチェーンストア協会の政治分野アドバイザーを務める。 血液型O型[2]外務大臣政務官第2次森改造内閣(省庁再編後))、内閣府副大臣第3次小泉改造内閣)、文部科学副大臣第2次安倍内閣国務大臣(東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当)(第4次安倍改造内閣)を務めた。

桜田 義孝
Yoshitaka Sakurada-IMG 0941.jpg
ジュネーブにおける第10回地球観測に関する政府間会合総会にて(2014年1月16日)
生年月日 (1949-12-20) 1949年12月20日(69歳)
出生地 日本の旗千葉県東葛飾郡田中村正連寺
(現:千葉県柏市正連寺
出身校 明治大学商学部商学科(二部)
前職 建設会社代表取締役
柏市議会議員
千葉県議会議員
国務大臣(東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当)
自民党千葉県連会長
現職 衆議院議員
千葉県第八選挙区支部長
柏市支部顧問
建設会社会長
所属政党 自由民主党額賀派→無派閥→二階派
称号 商学士
配偶者 あり
子女 あり
公式サイト 桜田よしたか公式ウェブサイト

内閣 第4次安倍改造内閣
在任期間 2018年10月2日 - 2019年4月11日

選挙区 千葉8区
当選回数 7回
在任期間 1996年10月21日 - 2009年7月21日
2012年12月27日 - 現職
テンプレートを表示

目次

来歴・人物編集

千葉県柏市正連寺に生まれる[3]。千葉県柏市立田中小学校、千葉県柏市立田中中学校、千葉県立東葛飾高等学校普通科、明治大学商学部商学科二部卒業[4]1976年に桜田建設創立[3]。柏青年会議所理事長、柏市議会議員(2期)、千葉県議会議員(1期)を経て1996年第41回衆議院議員総選挙に初当選した。以後、連続当選4回[3]

2009年第45回衆議院議員総選挙では落選したが、2012年第46回衆議院議員総選挙で当選し、国政に復帰[3]2013年9月、文部科学副大臣に就任。2014年9月、額賀派を退会して無派閥となる[要出典]2017年第48回衆議院議員総選挙で7選[3]

2016年8月、自民党教育再生実行本部長に就任[5]。2016年10月、二階派に入会[6]

2018年10月2日、第4次安倍改造内閣において国務大臣(東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当)として初入閣。

2019年4月10日、都内で行われた自民党議員のパーティーの席上で「復興以上に大事なのが議員」と発言した問題(後述)の責任をとり国務大臣を辞任(事実上の更迭[7])。後任には前任の鈴木俊一が起用された。

政策・主張編集

建設職人の安全保護

自民、公明両党の国会議員でつくる日本建設職人社会振興議員連盟(会長:二階俊博自民党幹事長)で事務局長を務め、議員立法の成立に尽力。2017年3月16日に施行された「建設工事従事者の安全及び健康の確保の推進に関する法律」(建設職人基本法)の制定を主導した[8]

国道6号、16号交差点の渋滞問題解消

渋滞発生地点として著名である柏市の呼塚(よばつか)立体交差点(国道16号交点・国道294号起点)[9]の渋滞解消を目指している。具体的な解決方法として、千葉柏道路(16号バイパス)計画を挙げ、国土交通省との検討会を実施した[10]

つくばエクスプレスの8両化と東京延伸

利用客増加に伴い、現在6両編成で運行されているつくばエクスプレスの8両化を目指すべきだとしている。また、上り電車の終点駅である秋葉原駅を越え東京駅まで同路線を延伸させるべきとしている[11]

河野談話は検証すべきだが見直すべきではない

2014年3月3日、日本維新の会が開催した慰安婦問題に関する河野談話の見直しを求める集会に出席し、賛意を示す発言を行った[12][13][14]と報じられた。安倍内閣が談話を継承する立場を取っていることから、内閣官房長官菅義偉は同日夜、桜田に電話で注意を行い、桜田は「政府の立場は理解している」と応じた[13][15]。翌3月4日、桜田は記者団に対し、発言の趣旨は談話を検証する必要があるということであり、見直しに賛同したものではない旨を述べた[13]

理研CDB解体に反対

2014年6月19日、文科省内での神戸市長久元喜造との面談に際し、「解体がないよう協力したい」と述べ、不祥事が相次ぐ理研発生・再生科学総合研究センターについて解体に同意しない旨を述べた[16]

教育負担の低減を推進

教育負担の低減を推進しており、自身が本部長を務めた自由民主党教育再生実行本部の第8次提言において教育負担の軽減を提案した。同提言では大学や専門学校などの高等教育の費用負担を2020年度から本格的に軽くする目標を示し、財源に国債を充てることも選択肢の一つに明記している[17]

EBPM(EBPM:Evidence Based Policy Making)の推進

行政改革推進本部長時代、EBPM(エビデンス・ベースト・ポリシーメイキング)の推進を提言した[18]

その他の主張

逸話・エピソード編集

  • 自由民主党千葉県支部連合会会長(県連会長)への5期連続選出は、史上初である。
  • 第48回衆議院議員総選挙における柏駅南口での街頭演説中に殴られ、容疑者が逮捕される事件が発生するも、本人は街頭演説を1時間継続した[24]
  • 歴史認識や後述の発言などから韓国などに対しては強硬姿勢とみなされているが、桜田が所属する派閥の領袖である二階俊博に連れられて訪韓したことがある[要出典]

不祥事・失言編集

  • 2013年10月5日、福島第一原子力発電所事故で発生した指定廃棄物の処理について「原発事故で人の住めなくなった福島の東京電力の施設に置けばいい」と発言した[25]。桜田は発言について、「福島県全体を指したものではない」としたものの、指定廃棄物は発生した都道府県が処理することが国の方針となっていることもあり、双葉郡の首長や住民[26]、福島県知事の佐藤雄平[27]や自民党福島県連[28]から批判された。文部科学大臣下村博文は10月7日、桜田に対し口頭で注意を行った[29]
  • 2016年1月14日、従軍慰安婦に言及して「職業としての売春婦だった。それを犠牲者だったかのようにしている宣伝工作に惑わされすぎだ」との発言をし、その日のうちに撤回した[30]

大臣在職時の不祥事・失言編集

特に桜田が大臣に就任して以降、以下のような大臣としての資質が問われかねない失言や言い間違い、振る舞いが相次ぎ、そのたびに物議を醸した。最終的に後述の東日本大震災に関する失言が決定的となり、大臣辞任に追い込まれる結果となった。

  • 大臣就任会見で「東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当大臣の桜田義孝です」と自己紹介するところを「東京ぱらんぴっく、ぱらぴっく、パラピック競技大会、東京パラリンピック競技大会担当大臣の桜田義孝でございます」と3回も間違えた上に「オリンピック」を飛ばして自己紹介した[31]
  • 桜田は東京五輪・パラ五輪担当大臣のほか、サイバーセキュリティ戦略副本部長として事務を担当しており、2018年11月14日の衆議院内閣委員会で無所属の今井雅人議員から「自分でパソコンは使っているのか」という質問に対し、「25歳で独立してやっている。秘書とか従業員に指示してる。自分でパソコンを打つことはありません」と答弁した。国民民主党斉木武志議員からイランの軍事施設がUSBメモリによって悪質なコンピューターウイルスに感染した事例を挙げ、「日本の原発もサイバー攻撃を受ける可能性がある」とした上で、「日本の原発にもUSBメモリはありますか」と質問された際には「使う場合は穴を入れるらしいが、細かいことは、私はよくわからないので、もしあれだったら私より詳しい専門家に答えさせるが、いかがでしょう」と答弁した[32]
  • ガーディアンは、「もしハッカーが桜田大臣を標的にしても、何も情報を盗むことができない。彼は最強のセキュリティーかもしれない!」[33]などとネット上での皮肉を報じている。
  • 2018年11月5日の参議院予算委員会では、立憲民主党蓮舫議員から聞かれた東京大会の基本コンセプトなどを即答できず、事務方の助けを借りながら答弁した。また大会予算の国の負担分「1,500億円」を「1,500円」などと言い間違えた[34]。しかし五輪関連の支出は会計検査院の指摘を受け、桜田の指示で内閣官房が分析した結果、1,700億円になることが10月30日には報道されている[35]
  • 2018年11月9日の閣議後の記者会見で、5日の参院予算委員会で自身がちぐはぐな答弁をしたのは蓮舫側から事前に質問通告がなかったためと主張したことについて、「事実上と若干違う」として撤回し、謝罪はしなかった[36]。その上で「今後職務をしっかり全うできるよう努力していく」と語った。ただ、「事前に詳細な質問内容の通告をいただければ、充実した質疑を行うことができた」と改めて蓮舫への不満も表明。桜田はまた、蓮舫の名前を「れんぽう」と言い間違えた。桜田は5日の参院予算委でも同様の間違いをしている[36]。11月13日、閣議後の記者会見で「ご迷惑をおかけしたことをおわびしたい」と関係者や国民に対して謝罪したが、「通告事項はあったが、もう少し詳しい聞き取りがあったらよかった」と改めて主張した[37]
  • 2018年11月6日、閣議後の記者会見で、2020年東京オリンピックへの北朝鮮選手団の参加について見解を問われ「(所管)分野外だ」と回答。政府関係者は桜田の発言について「事実誤認」と認めた。なお、午後の報道各社のインタビューでは、従来の政府の立場に沿って「多くの国が参加されることは望ましい」などと発言を修正している[38]
  • 2018年11月21日、衆議院内閣委員会で政治資金パーティーの「上限額は知っていた」が「法の規定に違反していないかの確認が十分でなかった」と釈明し、上限額を超える代金を参加団体から受け取っていたことについて謝罪した[39]
  • 2018年11月22日、立憲民主党の篠原豪から防衛大綱について問われた際「防衛に関することは国防省だ」と、防衛省の名前を間違って発言した[40]
  • 2019年2月12日、記者からの取材で競泳選手の池江璃花子白血病と診断されたことを自身のTwitter上で公表したことに触れ、「びっくりした。病気のことなので、早く治療に専念していただいて、一日も早く元気な姿になって戻ってもらいたいというのが、私の率直な気持ちだ。金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、がっかりしている。早く治療に専念して頑張ってもらいたい。また、元気な姿を見たい。日本が誇るべきスポーツ選手だ。最近水泳が盛り上がっていて、オリンピック担当相としては、オリンピックで水泳に期待している部分もある。1人リードする選手がいると、みんなつられて全体が盛り上がるので、その盛り上がりが若干、下火にならないか心配している」と発言。この発言のうち、「がっかりしている」や「盛り上がりが若干、下火にならないか心配している」という発言に対して、SNSなどで桜田に対する批判が続出し、翌13日の衆議院予算委員会でも取り上げられ、野党からは桜田の更迭を求める声まで上がった[41][42][43]。同日の衆議院予算委員会では、オリンピック憲章について質問された桜田は「話には聞いたことがあるが、自分では読んでいない」と発言した[44][45]。質問をおこなった階猛は、池江についての桜田の発言は憲章で謳われている「人間の尊厳」を理解していないものであると批判した[45]
  • 2019年2月21日、午前の衆議院予算委員会で、立憲民主党・無所属フォーラムの今井雅人の質問に対し出席を求められていたが、予定時間を過ぎても現れず3分近く遅刻して出席した。桜田の遅刻に対し野党側は反発して退席し、午前中の質疑が空転する事態となった。関係者によれば桜田は直前まで執務室で答弁資料を読んでおり、審議が一度中断したため、質問開始が遅れると事務方が勘違いしたとのことである[46]。野党側委員会筆頭理事の逢坂誠二は「何の理由の説明もなく3分遅れており、これ以上審議できない。政府・与党はたるみ切っている」「閣僚の任にあらずと言わざるを得ない」と批判。与党側からも委員会筆頭理事の田中和徳は「誠に遺憾と言わざるをえない」、公明党北側一雄中央幹事会長も「もっと緊張感を持って対応してもらいたい」と指摘が相次ぎ、菅義偉内閣官房長官は同日午前の会見で「事務的ミスではないか。いずれにせよ委員会に遅れることはあってはならないことだ」と苦言を呈した。約5時間後の同日午後に委員会が再開したが、その席上で桜田は「心から深くおわびする。時間の判断を誤った」と陳謝した。この騒動で2019年度予算案について、与党側は同月28日の予算案採決は困難と判断し、目標としていた月内の衆院通過を見送る方針を固めた[47][48][49][50]
  • 2019年3月24日、地元である千葉県柏市での集会に出席した桜田は、東日本大震災について「国道や東北自動車道が健全に動いたからよかった。首都直下型地震が来たら交通渋滞で人や物資の移動が妨げられる」と発言した。翌25日の参議院予算委員会では事実誤認であることを認め、撤回した[51]
  • 2019年4月9日、参議院内閣委員会で、3月24日に宮城県石巻市で行われた東京五輪・パラリンピック関連のイベントを欠席したことについて、自由党木戸口英司参議院議員から質疑を受けた際、答弁で「石巻市(いしのまきし)」を「いしまきし」と3度にわたり誤読した。なお、答弁後に謝罪している[52]
  • 2019年4月10日、東京都内で行われた高橋比奈子衆議院議員のパーティーで挨拶した際、「(東日本大震災からの)復興以上に大事なのは高橋さんでございますので、よろしくどうぞお願いします」と震災復興を軽視するような発言をした。当初、記者団に発言の真意を問い詰められても「記憶にありません」と繰り返した。安倍内閣総理大臣は同日夜にこの発言を受けて、桜田を大臣から事実上更迭する方針を固め、桜田は同日に大臣の辞表を提出した[7][53]。桜田は辞表提出後、「被災者の気持ちを傷付けるような発言をして申し訳ない。発言の撤回だけでは十分でないと思うので責任を感じ、辞表を提出した」と記者団に述べた。その日のうちに辞表は受理され、桜田の後任として前任者の鈴木俊一が復帰した[54]
  • なお、桜田の大臣在職中はサポートする秘書官に加え、さらに政府職員1名が大臣室のスタッフとして派遣されていた。これは大臣就任直後の臨時国会で桜田の答弁が迷走を続けた事態を受け、会期中の2018年11月7日付で大臣室のスタッフを1人増やし、2名体制で桜田の答弁や会見のサポートに当たっていた。その後、桜田の辞任を経て鈴木が後任となったことに伴い、通常の秘書官1名体制に戻された[55]

政党助成金編集

経歴編集

(出典:公式サイト[3]

主な所属団体・議員連盟編集

著作編集

  • 『新世紀 国民の外交-桜田義孝の日本国外交改革試案-』中央公論事業出版、2002年5月。
  • 『元気だそう日本!-桜田義孝の日本国改造私案-』中央公論事業出版刊、2001年6月。

テレビ出演編集

下記はいずれも音羽美咲がMCをつとめる、東葛地域の情報番組である。下記のほかにも、音羽が出演する番組では桜田建設[60]のCMが流される[要出典]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 評議員会を開催 組織委員会新理事を選任 一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
  2. ^ プロフィール 公式website(自由民主党衆議院議員)
  3. ^ a b c d e f プロフィール | 桜田よしたか公式website(自由民主党衆議院議員) - (2018年11月16日閲覧)
  4. ^ 漫画 桜田よしたか物語 (PDF)”. 桜田よしたか公式Webサイト. 2019年2月13日閲覧。
  5. ^ 自民、行革本部長に河野氏 日本経済新聞 2016年8月24日
  6. ^ 自民二階派、第4派閥に 2人が入会 日本経済新聞 2016年10月27日
  7. ^ a b 安倍首相、桜田五輪相を更迭へ=震災復興めぐり失言-政権に打撃 - 時事ドットコム 2019年4月10日
  8. ^ 建設職人社会振興議員連盟事務局長・櫻田義孝氏に聞く/誇り持てる明るい職業に [日刊建設工業新聞、2016年12月16日
  9. ^ 平成19年3月1日・衆議院予算委員会第八分科会2号・議事録
  10. ^ 国道16号バイパス計画について国土交通省との検討会 2016年3月25日 14:04:16
  11. ^ 桜田よしたか公式WEBサイト 政策広報誌「絆」203号 PAGE3(2017年1月1日発行)
  12. ^ MSN産経ニュース (産経新聞). (2014年3月3日). http://www.sankei.com/politics/news/140303/plt1403030001-n1.html 維新、河野談話見直しを求める集会開催 副大臣も参加 2014年3月5日閲覧。 
  13. ^ a b c “河野談話見直し、文科副大臣が集会で賛意 菅長官が注意”. 朝日新聞デジタル. (2014年3月4日). http://archive.fo/Lo2rH 2014年3月5日閲覧。 
  14. ^ “桜田副大臣 河野談話見直しに同調「考え方同じ」”. ANNニュース (テレビ朝日). (2014年3月4日). http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000022502.html 2014年3月6日閲覧。 
  15. ^ “「河野談話」見直し賛同の桜田文科副大臣に注意 菅長官「政府は継承の立場だ」”. MSN産経ニュース (産経新聞). (2014年3月4日). http://www.sankei.com/politics/news/140304/plt1403040025-n1.html 2014年3月5日閲覧。 
  16. ^ 副文科相:小保方氏所属のCDB「解体ないよう協力」 毎日新聞 2014年6月19日
  17. ^ 大学授業料、出世払いで 自民教育本部が首相に提言 日本経済新聞 2017年5月22日
  18. ^ 自民党行革本部長として記者会見を行いました!”. 桜田よしたか公式Webサイト ブログ (2016年5月30日). 2019年2月14日閲覧。
  19. ^ 2009年衆院選時 朝日新聞社新聞アンケート回答
  20. ^ a b “2012衆院選 千葉8区 桜田義孝”. 毎日jp (毎日新聞社). http://senkyo.mainichi.jp/46shu/kaihyo_area_meikan.html?mid=A12008005005 2013年1月14日閲覧。 
  21. ^ 第154回国会 夫婦別姓制度の導入を図る民法改正反対に関する請願 2310号
  22. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  23. ^ “ジェンダーフリー阻止を-千葉県柏市”. 世界日報. (2003年12月16日). http://www.worldtimes.co.jp/wtop/education/031215/01.html 2014年9月12日閲覧。 [リンク切れ]
  24. ^ 衆院選の候補者殴った疑い、無職の男逮捕 駅前で演説中 朝日新聞DIGITAL 2017年10月12日
  25. ^ “文科副大臣「人住めない福島に」 指定廃棄物処理で”. 静岡新聞社. 静岡新聞. (2013年10月7日). http://archive.fo/7GnBJ 2014年3月5日閲覧。 
  26. ^ “「指定廃棄物を福島に」 文科副大臣発言で募る不信感”. 福島民友新聞. (2013年10月8日) 
  27. ^ “「傷口に塩塗るようなもの」 桜田副大臣発言に知事が不快感”. 福島民友新聞. (2013年10月9日) 
  28. ^ “桜田副大臣が発言撤回 自民県連幹事長ら抗議 指定廃棄物「福島に置けばいい」”. 福島民友新聞. (2013年10月12日) 
  29. ^ “文科相、桜田副大臣を厳重注意 福島の「心情無理解」”. 共同通信社. 47NEWS. (2013年10月8日). http://archive.fo/zC2fI 2014年3月5日閲覧。 
  30. ^ “慰安婦巡る発言、自民・桜田氏が撤回 「誤解招きおわび」”. 日本経済新聞. (2016年1月14日). https://r.nikkei.com/article/DGXLASFS14H1S_U6A110C1PP8000/ 2016年1月14日閲覧。 
  31. ^ 政治ちゃんねるPoliticsJP (2018-10-02), 《桜田義孝 五輪大臣》第4次安倍改造内閣 閣僚記者会見 2018年10月2日, https://www.youtube.com/watch?v=R-Tv4tqlfUc 2018年11月14日閲覧。 
  32. ^ “桜田大臣「自分でPC打たない」 サイバー担当なのに... - FNN.jpプライムオンライン” (日本語). FNN.jpプライムオンライン. https://www.fnn.jp/posts/00405508CX 2018年11月15日閲覧。 
  33. ^ “System error: Japan cybersecurity minister admits he has never used a computer”. https://www.theguardian.com/world/2018/nov/15/japan-cyber-security-ministernever-used-computer-yoshitaka-sakurada 
  34. ^ 不勉強ぶりさらけ出した五輪担当相 本番まで2年、自ら進退伺を出したらどうか - サンケイスポーツ(2018年11月7日配信、2018年11月16日閲覧)
  35. ^ 五輪関連の支出1700億円 政府が調査、検査院指摘で - 日本経済新聞(2018年10月30日配信、2018年11月16日閲覧)
  36. ^ a b 蓮舫氏を「れんぽう」…言い間違い連発の五輪相 - YOMIURI ONLAINE(2018年11月9日配信、2018年11月16日閲覧)
  37. ^ 桜田五輪相が陳謝 蓮舫氏の名前間違え「配慮に欠けた」 - 朝日新聞(2018年11月13日配信、2018年11月16日閲覧)
  38. ^ 北朝鮮の五輪参加「所管外」=桜田担当相が事実誤認 - 時事ドットコム 2018年11月6日
  39. ^ 桜田五輪相「有名になったんじゃないか」PC不使用巡り 朝日新聞 2018年11月21日
  40. ^ 桜田五輪相、止まらぬ問題発言 党内「タイミング最悪」 朝日新聞 2018年11月23日
  41. ^ 白血病を公表 池江選手に励ましの声NHK 2019年2月12日
  42. ^ 桜田五輪相「ガッカリ」「下火にならないか心配」に批判コメント殺到 - スポーツニッポン 2019年2月13日
  43. ^ 五輪相「本当にがっかり」と発言 池江選手巡り、野党は更迭要求共同通信 2019年2月13日
  44. ^ “桜田五輪相「五輪憲章読んでいない」”. 共同通信. (2019年2月13日). https://this.kiji.is/468295983580693601 2019年2月13日閲覧。 
  45. ^ a b “桜田五輪相、五輪憲章「読んでない」 目的も答えられず”. 朝日新聞デジタル. (2019年2月13日). https://www.asahi.com/articles/ASM2F5FL5M2FULFA02B.html 2019年2月14日閲覧。 
  46. ^ 桜田五輪相が3分遅刻、予算委が5時間以上中断 - 読売新聞オンライン 2019年2月21日
  47. ^ 桜田五輪相、今度は遅刻=野党反発し退席-衆院予算委 - 時事ドットコム 2019年2月21日
  48. ^ 衆院予算委、桜田五輪相の遅刻で審議中断 - 産経ニュース 2019年2月21日
  49. ^ 桜田五輪担当相が衆院予算委に遅刻 質疑中断 - 毎日新聞 2019年2月21日
  50. ^ 与党、月内通過見送りへ=来年度予算案、桜田氏遅刻で - 時事ドットコム 2019年2月21日
  51. ^ 桜田五輪相、失言を言い訳か 「地元で言っただけ」 - 朝日新聞デジタル 2019年3月24日
  52. ^ 桜田五輪相、石巻市を「いしまきし」 3回言い間違え 謝罪 - 毎日新聞 2019年4月9日
  53. ^ 「辞めさせるべきだ」とすぐ進言 桜田氏発言聞いた幹部 - 朝日新聞デジタル 2019年4月10日
  54. ^ 桜田義孝五輪相、問題発言で更迭 後任に鈴木氏再起用 - 産経ニュース 2019年4月10日
  55. ^ 五輪相のスタッフが減員 失言続きの桜田氏シフトを解除 - 朝日新聞デジタル 2019年4月11日
  56. ^ 政党助成金ためこみ/安倍内閣 副大臣も3500万円 しんぶん赤旗 2013年11月9日
  57. ^ a b c d 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年
  58. ^ 自民党新役員にも多数/カジノ議連メンバー しんぶん赤旗 2014年9月15日
  59. ^ パチンコチェーンストア協会理事・会員リスト
  60. ^ 2003年まで代表取締役であったが、現在[いつ?]は退いている。

参照文献編集

  • 日外アソシエーツ編『新訂現代政治家事典―中央・地方の政治家4000人』(日外アソシエーツ、2005年) ISBN 4816918922

関連項目編集

外部リンク編集