メインメニューを開く

梅嵜 周毅(うめざき しゅうき、1966年3月31日 - )は、福岡県出身のバスケットボール選手・指導者。JX-ENEOSサンフラワーズヘッドコーチの梅嵜英毅は一つ上の兄。

梅嵜周毅
SHUKI Umezaki
Umezaki syuuki.jpg
--
--
基本情報
本名 梅嵜周毅
ラテン文字 SHUKI Umezaki
日本語 梅嵜周毅
誕生日 (1966-03-31) 1966年3月31日(53歳)
日本の旗 日本
出身地 福岡県
ドラフト  
選手経歴
1988-1995 豊田通商
指導者経歴
2006-2010 シャンソン化粧品

人物編集

福岡大大濠高校(1年後輩に中原雄)から明治大学を経て、豊田通商に入社し選手として活躍。

引退後の1995年、日立那珂のコーチに就任。日本リーグ昇格に導いた。

その後はケンタッキー大学へのコーチ留学、津島女子高校コーチを経て、2000年、中川文一ヘッドコーチの元、シャンソン化粧品のアシスタントコーチに就任。鄭周鉉に変わっても引き続き務め、2005年にWリーグ優勝。

鄭ヘッドの退任により2006年、ヘッドに昇格。

U-19日本代表のアシスタントコーチも務めた。

しかし、プレーオフ進出を初めて逃し、2010年辞任。

環太平洋大学女子バスケットボール部監督を経て、2013年4月から中部大学准教授と女子バスケットボール部監督に就任。

経歴編集

選手
  • 福岡大大濠 - 明治大学 - 豊田通商(1988年〜1995年)
コーチ
  • 日立那珂C(1995年〜1997年) - 津島女子高校C(1998年〜2000年) - シャンソン化粧品C(2000年〜2006年) - シャンソン化粧品HC(2006年~2010年)

関連項目編集