梅津寺駅

日本の愛媛県松山市にある伊予鉄道の駅

梅津寺駅(ばいしんじえき)は、愛媛県松山市梅津寺町にある伊予鉄道高浜線である。駅番号はIY02

梅津寺駅
Baishinji-station.JPG
駅舎(2013年8月11日)
ばいしんじ
Baishinji
IY01 高浜 (1.2km)
(0.8km) 港山 IY03
所在地 愛媛県松山市梅津寺町
駅番号 IY02
所属事業者 伊予鉄道
所属路線 高浜線
キロ程 1.2km(高浜起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
280[1]人/日
-2015年-
開業年月日 1899年明治32年)7月6日(臨時駅として)
1931年昭和6年)5月1日(常設化)
テンプレートを表示

歴史編集

駅構造編集

 
ホーム

相対式ホーム2面2線を有する地上駅で有人駅である。2番線ホームの背後は海岸である。

1番線が上下本線、2番線が下り本線となっている。
これは2番線ホームが異常気象時に高波を被った場合、高浜行き電車を1番線に入線させるためで、それに備え1番線の港山方に下り場内信号機と渡り線が、高浜方に下り出発信号機がある。

松山市駅からの複線区間は当駅で終わり、終点高浜駅までは単線となる。

のりば編集

梅津寺駅プラットホーム
ホーム 路線 行先
1 高浜線 三津衣山松山市方面[2]
2 高浜線 高浜・(松山観光港[3])方面

駅周辺編集

その他編集

1991年に放映されたテレビドラマ『東京ラブストーリー』最終回の舞台の一つで、主人公の赤名リカがハンカチを結びつけた柵がある。ドラマ放映後「この駅の切符を持っていると素敵な出逢いに恵まれる」という都市伝説が生まれた。赤名リカを真似てハンカチを柵に結びつける来訪者も後を絶たず、一時は柵にハンカチがずらりと並んでいた。ドラマ放映から20年以上経過するが、ハンカチを残していく来訪者がいる。ホームの柵にはロケ地であったことを示す案内看板が設置されている。

ギャラリー編集

隣の駅編集

伊予鉄道
高浜線
高浜駅 (IY01) - 梅津寺駅 (IY02) - 港山駅 (IY03)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 国土数値情報(駅別乗降客数データ) - 国土交通省、2017年11月13日閲覧
  2. ^ 日中はほとんどの便が横河原線と直通している。
  3. ^ 終着の高浜駅よりバスで連絡する。

関連項目編集

外部リンク編集