メインメニューを開く

梅浦 洋一(うめうら よういち、1933年 - )は、日本のテレビプロデューサー映画プロデューサーである。東宝テレビ部時代に手がけた『太陽にほえろ!』、『俺たちの勲章』で知られる。元東宝テレビ部長、元東京映画新社代表取締役社長。

目次

人物・来歴編集

1933年(昭和8年)、東京に生まれる[1]自由学園出身(12回生)である。

東宝に入社し、1957年(昭和32年)、世田谷区東宝撮影所松林宗恵監督の『青い山脈』(司葉子宝田明主演)、佐分利信監督・主演の『夜の鴎』(田中澄江脚本)にスタッフとして関わる[1]

1969年(昭和44年)、テレビ部に異動となる[1]。同年に出逢った日本テレビ放送網のプロデューサー岡田晋吉[1]1972年(昭和47年)、テレビ映画『太陽にほえろ!』の企画を立ち上げ、大ヒットとなる。

1993年(平成5年)、60歳を期に、東宝の100%子会社・東京映画新社の代表取締役社長となる。テレビ映画をひきつづき手がける。岡田の中京テレビ放送への転出・取締役就任後も、岡田とのタッグで企画をつづけた。

2004年(平成16年)9月1日、東宝は東京映画新社を吸収合併、東宝を存続会社とし同社を解散するにあたって、梅浦は同社社長を退任する[2]

フィルモグラフィ編集

※ いずれもプロデューサー、企画作品。

劇場用映画編集

テレビ映画編集

編集

外部リンク編集