メインメニューを開く

梅田 尚哉(うめだ ひさや)は、読売テレビ取締役東京支社長。元エグゼクティブ・プロデューサー。以前は制作センターチーフプロデューサー、東京制作部長、制作センター次長、2010年7月からは、営業局次長兼営業部長、2012年7月1日からは、東京制作局長を歴任。2015年6月19日付で執行役員に昇進。2015年7月1日付で制作局長。2017年6月1日付で営業局長。6月23日付で取締役に昇進する[1]。後任の制作局長は5月31日まで総務局長代理だった竹内伸治が就任する。2019年6月1日付で現職。後任の営業局長は取締役の竹内寛が就任する。

代表作はキスだけじゃイヤッ!大阪ほんわかテレビEXテレビなど。島田紳助出演などのバラエティ番組ベストヒット歌謡祭など音楽番組も手がけた。

過去の担当番組編集

受賞歴編集

  • 1990年…『EXテレビ視聴率考』民間放送連盟賞娯楽部門最優秀賞
  • 1995年…『目玉とメガネ』民間放送連盟賞娯楽部門最優秀賞
  • 2000年…『キスだけじゃイヤッ!』民間放送連盟賞エンターテインメント部門最優秀賞

脚注編集