キノコ擬人化図鑑

oso的 キノコ擬人化図鑑(きのこぎじんかずかん)は、oso著のキノコイラスト図鑑[1]

同作品をアニメ化した『森の妖精キノコの娘』と、その事前番組「アニメちゃんに会える国」も本記事で扱う。

概要編集

書籍情報編集

  1. oso的 キノコ擬人化図鑑(2014年9月19日発売)ISBN 978-4-575-30734-4
  2. 新版 oso的 キノコ擬人化図鑑(2016年10月7日発売)ISBN 978-4-575-31178-5

バラエティ番組編集

アニメ:アニメちゃんに会える国
監督 しぎのあきら
脚本 清水東
キャラクターデザイン oso(原案)、はにろ、坂元奈月
音楽 榊原幸人(ライジングパブリッシャーズ)
アニメーション制作 6次元アニメーション
製作 6次元アニメーション(企画・制作)
放送局 TOKYO MX
放送期間 2016年10月7日 - 2017年6月26日
話数 全37回
ヤマドリ・B・ポルチーニ CV - 内田彩
アニメ:恐竜少女ガウ子
原作 しぎのあきら
監督 しぎのあきら
シリーズ構成 渡辺流久里
脚本 渡辺流久里
キャラクターデザイン しぎのあきら
音楽 菊池梓
アニメーション制作 アセンション
放送局 TOKYO MX
放送期間 2017年4月10日 - 7月14日[2]
話数 全10回
ガウ子
エリカ
カナ
オデコ
タケル
ゴンタ
ゆりりん
良子
父さん
お母さん
宇宙人
松井菜桜子
夏怜
戸板優衣
岡田陽子
篠宮穰祐
牛木理人
藤原由林
小西いづ
茶風林
大久保ちか
神谷浩史
アニメ:森の妖精キノコの娘
原作 oso「oso的キノコ擬人化図鑑」
6次元アニメーション
キャラクターデザイン oso(原案)
放送局 TOKYO MX
放送期間 -
テンプレート - ノート
プロジェクト プロジェクト:生物
ポータル Portal:テレビ
Portal:アニメ
Portal:生き物と自然

アニメちゃんに会える国』は、TOKYO MXで2016年10月7日から2017年6月26日まで放送されていたアニメ系のバラエティ番組コンプレックス方式の番組で、アニメ、3DCGアニメ、声優陣の顔出し出演、実写パートにCGキャラクターが登場、などのコーナーがあった。全37回。

コーナー編集

声優陣によるトークコーナー
実写パート。
キノコクックレシピ→ボノボーノレシピ
ダイニングバーNaoraiの岩田良平シェフが、岡田サリオやCGキャラクター妖精のヤマドリ・B・ポルチーニ(CV - 内田彩)をダブルアシスタントに迎え、キノコを調理する実写パートの料理コーナー。

主題歌編集

放送局編集

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [3]
2016年10月7日 - 2017年3月31日
2017年4月10日 - 6月26日
金曜 20:00 - 20:30
月曜 20:00 - 20:30
TOKYO MX 東京都
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間
配信期間 配信時間 配信サイト 備考
2016年10月14日 - 金曜 0:00 更新 ニコニコチャンネル 第1話無料、第2話以降最新話1週間限定無料
GYAO! 最新回限定1週間無料配信

Web番組編集

アイドルさんとアニメちゃんに会える国』は、ニコニコ生放送にて配信されているコンプレックス方式の番組。

2017年1月13日から2017年3月31日までは金曜19:30-21:00頃、2017年4月3日は20:00-21:06(ガウ子SP)、2017年4月3日以降は月曜19:00より放送。

前半30分間は地下女性アイドルをゲストに迎え、20:28以降の約30分間は声優ワークショップを行う。

テレビアニメ編集

森の妖精 キノコの娘』(もりのようせいきのこのむすめ)は、TOKYO MXで2017年放送開始したテレビアニメ[1]

脚注編集

  1. ^ a b oso的 キノコ擬人化図鑑”. ダ・ヴィンチ. KADOKAWA (2016年10月20日). 2017年3月24日閲覧。
  2. ^ 最終回です。 恐竜少女ガウ子 第十話「恐竜少女」 https://youtu.be/3ihNssEUw1c @YouTubeさんから”. BARKS. 2017年7月14日閲覧。
  3. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  4. ^ 上月せれな、人気ラジオ番組のレギュラーに決定”. BARKS (2017年3月22日). 2017年3月24日閲覧。

外部リンク編集