森下愛子

日本の女優

森下 愛子(もりした あいこ、1958年4月8日 - )は、日本女優。本名は吉田 佳代(よしだ かよ 旧姓:竹田(たけだ)[1]。夫はシンガー・ソングライター吉田拓郎

もりした あいこ
森下 愛子
本名 吉田 佳代(よしだ かよ)
旧姓:竹田)
生年月日 (1958-04-08) 1958年4月8日(63歳)
出生地 東京都武蔵野市
国籍 日本の旗 日本
血液型 AB型
職業 女優
活動期間 1977年 - 1988年
1999年 - 2020年
配偶者 吉田拓郎(1986年 - )
事務所 竹田企画
主な作品
テレビドラマ
うちの子にかぎって…
池袋ウエストゲートパーク
僕の生きる道
純と愛
テンプレートを表示

経歴編集

東京都武蔵野市出身。

麹町学園女子高等学校卒業[1]

高校在学中にスカウトされ、モデルとしてデビュー、CMタレントなどで活動[1]

1977年に『地獄の天使 紅い爆音』(東映)でデビュー。

1978年に出演した『サード』で体当たりの演技を見せた。

1986年に吉田と結婚。その後は体調を崩し、1988年から芸能活動を一時休止。

1999年、『美しい人』で復帰以降は休業以前にも増して精力的に活動。

2000年以降は宮藤官九郎脚本の作品に常連出演していた。

2003年に夫が肺癌摘出手術を受けた際には精神的に支えるなど、良好な夫婦関係が報道されている。

2020年4月30日をもって公式ウェブサイトを閉鎖[2]。翌2021年4月9日放送のラジオ番組で「1年前にリタイアを決断している」と吉田より報告された[3]

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

舞台編集

  • Mr. SLIM総集編〜ヘッドライト (1979年12月28日 - 31日、PARCO劇場) - 愛子 役
  • 雪国芸術座) - 葉子 役

テレビ番組編集

CM編集

  • サンロード 腕時計(1977年)
  • エーザイ「セロポン」(1977年)
  • サントリー『三十丸』(2008年)

出典編集

  1. ^ a b c 週刊テレビ番組(東京ポスト)1978年2月10日号 p.48「プロフィール」
  2. ^ ホームページ閉鎖のおしらせ”. 竹田企画. 2020年8月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月14日閲覧。
  3. ^ “吉田拓郎、妻・森下愛子は1年前から「ドラマ撮影の世界からリタイア」”. デイリースポーツ. (2021年4月14日). https://www.daily.co.jp/gossip/2021/04/14/0014238977.shtml 2021年4月14日閲覧。 
  4. ^ 空から降る一億の星フジテレビ、2015年9月20日閲覧。
  5. ^ “小泉今日子、満島ひかり、菅野美穂が共演、宮藤官九郎脚本のドラマが10月スタート”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2017年7月26日). http://natalie.mu/eiga/news/242263 2017年7月26日閲覧。 

外部リンク編集