森 圭介(もり けいすけ、1978年(昭和53年)11月20日 - )は、日本テレビ男性アナウンサー埼玉県越谷市出身。血液型A型

もり けいすけ
森 圭介
プロフィール
愛称 モリスケ、森オッパ、ShizU(しじゅー)
出身地 日本の旗 日本 埼玉県越谷市
生年月日 (1978-11-20) 1978年11月20日(41歳)
血液型 A型
最終学歴 一橋大学社会学部
勤務局 日本テレビ放送網
部署 編成局アナウンスセンターアナウンス部
活動期間 2001年 -
配偶者 あり
公式サイト 森圭介プロフィール
担当番組・活動
出演中スッキリ
新春スポーツスペシャル箱根駅伝

略歴編集

人物編集

  • Instagramは日本の男性アナウンサーでフォロワーが最も多い。中でもストーリーズで開催しているお悩み相談「スナック森介」では語彙力とユーモアに富んだ回答が好評で、フォロワーからは「圭介ママ」と呼ばれている。1回につき50000件ほどの質問が来るそうだが、本人曰く「全て読んでいる」という。[3][4][5][6]
  • 2019年「好きな男性アナウンサーランキング」では初登場9位。[7]
  • 芸能コーナーを担当していたこともあり、音楽好きである。特に邦楽好きでチャットモンチーくるりハナレグミYUKI銀杏BOYZサニーデイ・サービス小沢健二星野源Blankey Jet CityももいろクローバーZなど多岐にわたる。洋楽ではテイラー・スウィフトエド・シーランジェイソン・ムラーズジャック・ジョンソンのファンで、共演も果たしている。
  • チャットモンチーファンを公言しており、本人たちからのオファーを受けて、局の垣根を越えスペースシャワーTVで対談を行なっている[8]
  • 星野源のファンでもあり、星野が声優を務めた映画の舞台挨拶で司会を務めていた際、「大好きです!」と星野に愛を伝えた森に対し、星野も森に「僕も大好きです!」返し、相思相愛ぶりを披露した。[9]
  • 趣味特技はギター、ベース、ドラム、イラスト、カメラ[10]
  • 水卜麻美を中心とした「みとみょん」という日本テレビアナウンサーのバンドをプライベートで組んでいる[11][12]
  • 2004年、福澤朗を中心に劇団「福沢一座」を結成。演劇集団キャラメルボックスの協力で上演した。
    • 進め!ニホンゴ警備隊(2004年1月28日 - 2月1日、新宿・シアターアプル。日テレ開局50年記念事業)
    • Dr.TV 汐留テレビ緊急救命室(2005年1月25日 - 1月30日、池袋サンシャイン劇場
  • 2006年「エアギター国内最終予選」に取材という程で出場したにもかかわらず優勝(名義は「ロッド森」)。サマーソニックで行われた「ジャパンファイナル」で7位入賞となった。
  • 2008年、アナウンサー落語という番組の企画で大銀座落語祭において落語を披露。20分を超える演目「片棒」でトリを務めた[13]
  • 2014年、青木源太藤田大介とともに日本テレビ男子アナウンサーユニット「アナサー男子三人衆」を結成。ヒャダインこと前山田健一プロデュース「俺たちの『理不尽』(プライド)」でCDデビュー[14]
  • 学生時代は劇団に所属。入社試験の時は長髪で、今でも当時の映像を使用される時がある。
  • 涙もろい。小沢健二や峯田和伸がスタジオでライブをした時、本番中にもかかわらず涙を流している[15][16]。また青木源太アナがスッキリを卒業した際にも号泣している。[17]2018年5月23日にはスッキリに出演した長渕剛の「青春」のパフォーマンスに大粒の涙を流した。[18]この曲は長渕がTOKIOに提供したものであり、特定のメンバーへのメッセージと思われる歌詞にこの日限りで変更されていた。
  • おっちょこちょいな性格。スッキリの生放送でジャケットを忘れ出演者にいじられたこともある。[19]ドッキリ企画では仕掛け人にも関わらず、仕掛けられた人よりも驚くという怖がりな一面もある。[20]

現在の出演番組編集

過去の出演番組編集

音楽編集

映画・ドラマ編集

舞台編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 日本テレビ自己紹介動画参照。
  2. ^ a b 日テレ・森圭介アナ再婚 「スッキリ!!」で生発表”. スポーツニッポン (2013年10月24日). 2014年2月22日閲覧。
  3. ^ 的確かつ心に響く…森圭介アナの『スナック森介』がツボにハマるw”. NAVER まとめ. 2020年4月20日閲覧。
  4. ^ 「スッキリ」森圭介アナのインスタ「スナック森介」人気上昇中!素朴なお悩みに答えますで毎日1万件” (日本語). J-CAST テレビウオッチ (2019年2月1日). 2020年4月20日閲覧。
  5. ^ 日テレ森アナが森ママに?「スナック森介」の悩み相談がネットで話題「心に突き刺さる」/デイリースポーツ online” (日本語). デイリースポーツ online. 2020年4月20日閲覧。
  6. ^ 「人の幸せを素直に喜べない」 日テレ・森アナの回答にハッとさせられる”. grape [グレイプ]. 2020年4月20日閲覧。
  7. ^ 第15回 好きな男性アナウンサーランキング”. ORICON NEWS. 2020年4月20日閲覧。
  8. ^ “チャットモンチー、日テレ森圭介アナと特別対談。 | BARKS” (日本語). BARKS. https://www.barks.jp/news/?id=1000115391 2018年4月5日閲覧。 
  9. ^ “星野源、日テレ・森アナと“おっさんずラブ”状態に 互いに「大好きです」と告白” (日本語). ORICON NEWS. https://www.oricon.co.jp/news/2114276/full/ 2018年6月30日閲覧。 
  10. ^ “日本テレビ アナウンスルーム” (日本語). 日本テレビ アナウンスルーム. http://www.ntv.co.jp/announcer/profile/k_mori.html 2018年4月5日閲覧。 
  11. ^ 水卜麻美アナ “みとみょん”のバンドショットに「キレイになってきてる」の声 (2019年5月21日)” (日本語). エキサイトニュース. 2020年4月20日閲覧。
  12. ^ クランクイン! - エンタメの「今」がわかる 映画&エンタメニュース” (日本語). クランクイン!- エンタメの「今」がわかる 映画&エンタメニュースサイト. 2020年4月20日閲覧。
  13. ^ “日テレ男性アナ6人が“落語家”デビュー - 芸能ニュース : nikkansports.com” (日本語). nikkansports.com. https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20080611-370730.html 2018年4月5日閲覧。 
  14. ^ “日テレ『スッキリ!!』発、アナウンサーユニット「アナサー男子3人衆」 | BARKS” (日本語). BARKS. https://www.barks.jp/news/?id=1000105550 2018年4月5日閲覧。 
  15. ^ “日テレ森アナ「神に会えた…」 オザケン生歌披露に涙ぐむ/デイリースポーツ online” (日本語). デイリースポーツ online. https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/01/0009957951.shtml 2018年4月5日閲覧。 
  16. ^ Inc., Natasha,. “ハルカミライ「それいけステアーズ」ティザー公開、森圭介アナへのメッセージも(動画あり / コメントあり) - 音楽ナタリー” (日本語). 音楽ナタリー. 2018年4月5日閲覧。
  17. ^ AOLニュース - 国内外の最新ニュースや写真・動画を配信 - AOLニュース” (日本語). AOL News JP. 2018年4月5日閲覧。
  18. ^ “長渕剛の生歌に日テレ森圭介アナお約束の感涙 - 芸能 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805230000324.html 2018年6月30日閲覧。 
  19. ^ “日テレ森アナ、生放送でジャケット忘れ 水卜アナのイジリに耳まで真っ赤「やめて~」/デイリースポーツ online” (日本語). デイリースポーツ online. https://www.daily.co.jp/gossip/2018/05/16/0011260114.shtml 2018年6月30日閲覧。 
  20. ^ 山本彩×アヴリル・ラヴィーン“ご対面ドッキリ” 仕掛け人なのに驚いた森圭介アナ「あれはマジです」 (2019年5月7日) - エキサイトニュース(2/2)” (日本語). エキサイトニュース. 2020年4月20日閲覧。
  21. ^ 日本テレビ放送網株式会社. “虹のかけ橋” (日本語). 日本テレビ. 2020年6月27日閲覧。
  22. ^ 映画「サマーウォーズ」公式サイト”. s-wars.jp. 2018年4月5日閲覧。
  23. ^ えいが それいけ! アンパンマン ミージャと 魔法のランプ” (日本語). mediaarts-db.bunka.go.jp. 2018年4月5日閲覧。
  24. ^ “『ジュラシック・ワールド』新吹替え版にココリコ田中、永野、水卜麻美&森圭介アナ” (日本語). ORICON NEWS. https://www.oricon.co.jp/news/2095056/full/ 2018年4月5日閲覧。 
  25. ^ 「ST赤と白の捜査ファイル」 on Twitter」『Twitter』。2018年4月5日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集