メインメニューを開く

森山 ゆうこ(もりやま ゆうこ、1968年12月9日[1] - )は、日本の元女優東京都出身[2]。血液型はO型[2]。別名義は“森山 祐子”[3]

もりやま ゆうこ
森山 ゆうこ
別名義 森山 祐子
生年月日 (1968-12-09) 1968年12月9日(50歳)
出生地 日本の旗日本東京都
血液型 O
職業 女優タレント
ジャンル テレビドラマ映画
主な作品

Vシネマ
ゼイラム(1991年)

目次

人物・略歴編集

CM映画Vシネマテレビドラマ等で活躍。

また『お笑いマンガ道場』には、川島なお美の降板後に4人目の女性パネラーとして最終回まで出演。明るい性格で人気を博した。

デビュー時より本名で活動していたが、2000年に平仮名の“ゆうこ”に改名。

2004年に写真集『Dear Friend』を発表後は芸能活動をしている情報が無いため、現在では引退していると思われる。

みんな生きている』の案内人を務めたことがきっかけで、子供の感性に関心を持ち、友人達と共に『森山子ども研究会』を発足。子供の感性研究・講演活動等を行っていた時期がある[4]

出演編集

CM編集

映画・Vシネマ編集

テレビドラマ編集

バラエティー番組等編集

写真集編集

雑誌・グラビア編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 宝島社『NIPPONアイドル探偵団'96』p.133
  2. ^ a b 潮(潮出版社)1995年5月号 p.p221~231
  3. ^ “雨宮慶太監督の『ゼイラム』と『ゼイラム2』がHDリマスターで初Blu-ray化”. livedoorNEWS. (2016年9月30日). http://news.livedoor.com/article/detail/12087929/ 2017年9月3日閲覧。 
  4. ^ 「日本映画人名辞典 女優篇 下巻 」 786頁(株)キネマ旬報社 1995年8月25日刊行