メインメニューを開く

森山 工(もりやま たくみ、1961年10月12日 - )は、日本の文化人類学者東京大学大学院総合文化研究科教授マダガスカルの文化と社会を専門とする。

人物編集

神奈川県出身。駒場東邦高等学校[1]。1984年東京大学教養学部卒、1986年同大学院総合文化研究科文化人類学専攻修士課程修了、1987-1990年マダガスカル大学留学、1994年東大博士課程修了、学術博士広島市立大学専任講師、1997年助教授、民族学振興会渋沢賞受賞、2000年東京大学総合文化研究科地域文化研究専攻助教授、2007年准教授、2012年教授。

著書編集

  • 『墓を生きる人々―マダガスカル、シハナカにおける社会的実践』 東京大学出版会、1996年

共編著編集

翻訳編集

論文編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『週刊朝日』1980年東京大学合格者高校別一覧