メインメニューを開く

森山 榮治(もりやま えいじ、1928年昭和3年)10月15日 - 2019年平成31年)3月[1] )は、日本地方公務員実業家、人権教育講師[2]

もりやま えいじ
森山 榮治
生誕 1928年10月15日
日本の旗 福井県大飯郡高浜町西三松
死没 2019年3月
住居 福井県高浜町
京都府京都市
国籍 日本の旗 日本
職業 地方公務員実業家
著名な実績 高浜原子力発電所の設置・管理
受賞 自治功労賞
社会教育功労賞
科学技術庁長官
法務省人権擁護局長感謝状
高浜町町政功労者
栄誉 瑞宝双光章

福井県大飯郡高浜町西三松出身。京都府職員・綾部市職員・高浜町職員を経て、部落解放同盟福井県連合会書記長、高浜町助役、同町教育委員長、福井県人権研究員などを務めた。2017年まで京都府京都市在住。浜田倫三元高浜町長に招聘された後は、福井県を中心に関西電力福井県庁を含む複数の官民に「人権教育講師」の立場を通じて、大きな影響力を持っていた。内藤千百里関西電力元副社長とは昵懇な関係であった[3][4][5][6][7]瑞宝双光章受章。法務省人権擁護局長感謝状受賞。

来歴編集

人物編集

高浜町政編集

森山が町行政に君臨していた頃について、高浜町議会議員の渡邊孝によると、「人権団体を率いて、差別をなくす“糾弾活動”の名目で恐怖政治を敷き、高浜町民を手懐けていく、まさに暗黒町政の時代だった」という[23]

柴野徹夫によると、「関西電力と直結した浜田倫三町長と森山助役が町行政に君臨して私利私欲をむさぼり、批判者には脅迫と報復で報いた」という。また、実質的なボスは森山助役で、京都で味をしめた経験を活かし、大飯郡高浜町西三松の自宅に部落解放同盟高浜支部[24]を組織して誰彼容赦なく糾弾を繰り返した結果、町議会も町長と助役の脅迫に屈し、その"親衛隊"になりさがった、という[25]

10年にわたり高浜町の助役を務め、1985年に運転を開始した関西電力高浜原子力発電所3・4号機の誘致に尽力し、高浜町における原発産業の立役者となる。高浜町役場を退職したのちも、町の都市計画審議会委員などを歴任するなど町の顔として活動し、コードネーム「M」として、国会議員県議会議員との人脈や、関西電力との関係などから隠然たる勢力を保った[8][26][10]

しんぶん赤旗によると、1978年の高浜発電所第3号機及び第4号機増設計画の建設協力金は9億円とされたが、助役時代の森山が落とした手帳には24億円を受けとったと記されていたという[27]

1982年から1987年まで町長を務めた田中通元町長は、助役時代の森山につきその仕事ぶりから「やり手」と評し、「どちらが町長でどちらが助役なのかわからないという話もあった」とし、原発関係は助役や企画課長が担当しており、町長は深い政治には関わらず、関西電力の担当者とも天気の話くらいしかしなかったと、当時のことを回想した[28]。部下には「相手のことを考えて仕事をしろ」と訓示を垂れ、町議会の答弁で課長らが詰まると、代わりに答えるなどし、部下の叱責後のフォローも欠かさなかった。また、役場内では恐れられ、名前を必要以上に呼ばないよう配慮されていたという[29][30]

県政への影響力編集

福井県人権行政に対しても大きな影響力を持ち、1971年から2018年まで福井県客員人権研究員を、2009年から2018年まで福井県人権施策推進審議会委員を務め、福祉関連部局の部長や、嶺南振興局長に、就任時や盆暮れに京都市内の自宅に挨拶に来させるなどし、商品券等を渡していた[7][31][10][16]。また、1990年代、高浜町を管轄する福井県警察小浜警察署駐在所を訪れ、複数幹部に多額の商品券や高級魚などを贈っていた[32]

高浜町の原発警備会社オーイングの筆頭大株主[33][34]、2017年まで同社取締役を務め、関西電力からの受注増により、2007年から12年間で10倍に売上を伸ばした[28][34]。また1987年から2018年に体調悪化により退任するまで関電プラント顧問を務めた[28][35][36]。地元建設会社吉田開発の顧問も務め、同社は関西電力からの無入札による特命発注などによる原発工事増加により売上を6倍に伸ばした[37][29][38]。この他複数の原発工事会社に顧問等として影響力を有していた[28]

関西電力に数十億円の請求書様の用紙を送りつけたり、遅刻した関西電力幹部を叱りつけたり、億単位の高浜町への寄付金を獲得したり、原発工事受注の差配をし工事受注手数料などの名目で、原発建設会社から億単位の報酬を得ていたほか[28][39]兵庫県高砂市の原発工事・メンテナンス会社柳田産業の相談役を、2017年ないし、後述の税務調査が入ったのちの2018年まで務め、2019年に90歳で死去した[40][41][42]

「人権教育」活動編集

関西電力人権教育研修講師として、定期的に大阪京都福井で関西電力役員県庁吏員を相手に教鞭を執り、「先生」と呼ばれて関西電力の専属担当者を従え、懇親会で幹部と交流も持った[8][43][44][45]。氏を「先生」と呼ぶ人権教育の教え子には八木誠関西電力会長や、岩根茂樹関西電力社長などがいる[46][47]

47年間福井県客員人権研究員を務めて、県政に多大な影響力を持っていた[16][10]。「県の同和問題等の人権問題の調査研究」ということで補助金を支給されていた[48]。福井県人権施策推進審議会委員[49]、高浜町教育委員長等も歴任し[33]、1996年には法務省人権擁護局長感謝状を受賞した[18]。2010年高浜町教育委員を任期満了に伴い退任[20]

部落解放運動編集

1970年、部落解放同盟福井県連高浜支部が結成され、福井県内唯一の解放同盟支部の結成ということもあり、部落解放同盟福井県連合会も同時に結成された[14]。森山はその結成に尽力したこともあり、県連書記長(同時に高浜支部書記長)に就任した[14][15]。2年間(高浜町同和教育25周年記念誌によると1969年から1972年)書記長の要職に就いた[14][15]

しかし部落解放同盟中央本部によると、福井県や高浜町に対する言動が過激すぎたため、2年で書記長職を解任されたという[14][15]。その後も、2018年まで福井県客員人権研究員や福井県人権施策推進審議会委員を務め、人権行政に大きな影響力を持ち[16]、法務省人権擁護局長感謝状等も受賞した[18]

糾弾

部落差別発言をしたとされる女性教師を森山は「差別や!」と糾弾している。女性教師は精神的に参ってしまい、教員を辞めている[23]。部落解放同盟中央本部によると「解放同盟福井県連・高浜支部ともにまったく知る由もない出来事であり、解放同盟が関与した差別事件ではない」という[14]

金品提供問題編集

2018年の財務省国税庁金沢国税局税務調査で、自宅から帳簿や資金の提供元や供出先が記されたメモが押収され、関西電力幹部の自宅の捜索がなされ[50]、2011年から2018年にかけて、関西電力八木誠会長や、岩根茂樹社長、豊松秀己副社長、森中郁雄副社長らに、「原発マネー」とおぼしき3億2千万円を渡していたことが、明らかとなった。朝日新聞が9月27日に報じた[51]あと、テレビや各紙が追った[52][53]

関西電力幹部の金品受領の内訳[54][55]
氏名 受け渡し当時肩書 現金(円) 商品券(円) その他の主な金品 金額換算合計(円)
八木 誠 原子力事業本部長 300,000 金貨63枚、金杯7セット 8,590,000
岩根 茂樹 社長 金貨10枚 1,500,000
豊松 秀己 原子力事業本部長 41,000,000 23,000,000 7万米ドル、金貨189枚、小判 110,570,000
森中 郁雄 原子力事業本部長代理 20,600,000 7,000,000 4万米ドル、スーツ券16着分 40,600,000
鈴木 聡 原子力事業本部副本部長(技術) 78,310,000 19,500,000 3万5000米ドル、金貨83枚、小判 123,670,000
大塚 茂樹 原子力事業本部副本部長(発電) 2,000,000 1,500,000 1万米ドル、スーツ券4着分 7,200,000
白井 良平 原子力事業本部長代理 2,000,000 2,100,000 金貨16枚、スーツ券4着分 7,900,000
勝山 佳明 原子力事業本部副本部長(発電) 20,000 20,000
右城 望 原子力事業本部副本部長(企画) 1,000,000 3,400,000 スーツ券5着分 6,900,000
善家 保雄 原子力事業本部副本部長(企画) 300,000 300,000
長谷 泰行 高浜原発所長 800,000 スーツ券3着分 2,300,000
宮田 賢司 高浜原発所長 400,000 400,000
(非公表) 原子力事業本部総務担当部長 1,5000,000 スーツ券5着分 4,000,000
(非公表) 原子力事業本部総務担当部長 850,000 850,000
(非公表) 原子力事業本部総務担当部長 300,000 300,000
(非公表) 高浜原発副所長 スーツ券1着分 500,000
(非公表) 高浜原発副所長 200,000 200,000
(非公表) 京都支社副支社長 100,000 1,150,000 1,250,000
(非公表) 京都支社副支社長 650,000 スーツ券1着分 1,150,000
(非公表) 京都支社副支社長 250,000 250,000

その前年、関西電力では(大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件懲戒処分を受けて退官した)小林敬大阪地方検察庁検事正を委員長とする調査委員会を設置し、調査したすえ、八木会長や岩根社長ら関係者を社内で処分したが、これらの事実を取締役会に対しては隠蔽した[56]。また税務調査が開始された翌月の2018年2月に、1億6千万円相当の金品が関西電力側から返却された[21]

2019年9月27日に朝日新聞により明るみに出され、同日に関西電力が緊急記者会見を開催した[57]。その後、事態を受けた菅原一秀経済産業大臣は、記者会見で「言語道断。ゆゆしき事態だ」と断じた[58]。また、経済産業省で記者会見を開いた小早川智明東京電力ホールディングス社長は、東京電力にはこのような問題はないとした[59]

2019年10月2日に関西電力が改めて記者会見を行い、金品の受領を断ると激高した森山氏から「どうして受け取らないんだ」「なぜ、わしの志であるギフト券を返却しようとするのか、無礼者、わしを軽く見るなよ」「お前の家族がどうなるのか分かっているのか」と土下座を強要されるなど、断れない力関係にあったと説明した [60][61]

新たな記者会見を受け、菅原経済産業大臣は改めて「言語道断の事態」と断じ、「会見をしても本当に真実なのか分からない」と語った[62]更田豊志原子力規制委員会委員長は、「まだそんなことがあるのか」「憤りを感じた」とし、関西電力の対応を批判した[63]。また、大島堅一龍谷大学教授は、「会社全体で組織的に行っていたのは明らかだ」「矮小化しているように感じた」と疑問を呈した [64]日本監査役協会岡田譲治会長は、監査役が取締役会に報告しなかったことに関し、「おかしいと思う」と述べた[65]

関西財界では、関西電力による2025年日本国際博覧会への15億円の寄付の予定に支障が生じないか懸念され、池田博之関西経済同友会代表幹事は、記者会見で説明の必要性を主張する一方、進退に関してはノーコメントを貫いた[66]。八木会長が副会長を務める関西経済連合会松本正義会長は、「関係者に疑義をもたれるようなことをしてはいけない」と述べた上で、記者会見で副会長職の続投を宣言していた八木の処遇について、第三者委員会の報告を待って決める考えを明らかにした[67][68]

しかし、世論の集中砲火を浴び、結局第三者委員会による調査を待たずに、八木会長と森中副社長、右城常務、鈴木常務、大塚常務が10月9日の臨時取締役会で退任し、岩根社長も第三者委員会の取りまとめにあたった後に辞任する方向で調整される運びとなった[69][70][71][72][73]。第三者委員会は、委員長を但木敬一検事総長が務め、奈良道博第一東京弁護士会会長らが委員に、久保井一匡日本弁護士連合会会長が特別顧問にそれぞれ就任した[74]

人物批評編集

お菓子など容器の底に金品を入れて渡し、相手が拒否すると激昂することで知られていた。関西電力代表取締役社長の岩根茂樹は2019年10月2日の記者会見にて「非常に恫喝をする方で担当者への厳しい恫喝が7年前から続いていた」と述べた[60]。森山から金品を受け取ったことのある20人は拒否すると「お前、誰に向かって言うてんねん」「無礼者。ワシを軽く見るなよ」と激昂されるため受け取らざるを得なかったし、少しでも意に沿わないことがあると急に激昂し、「無礼者!」「おまえは何様だ!」「お前の家にダンプを突っ込ませる」「お前にも娘があるだろう。娘がかわいくないのか?」などと長時間にわたり叱責・罵倒・脅迫することをしていた。また、森山の恫喝は苛烈で、その影響からか? 身体を悪くし半身不随になる者もいた[3][22][75]

役場で同僚だった大飯郡選出で自由民主党所属の田中宏典福井県議会議員は、「真面目で厳しい人だった」と述懐した。敦賀市選出で自由民主党所属の石川与三吉第89代福井県議会議長は、氏の業績に関し「『関西電力は森山元助役のおかげで大きくなった』というぐらいのことは言ってもいい」と述べた[76]

賞罰編集

  • 1973年2月13日 - 自治功労賞[9]
  • 1975年2月10日 - 社会教育功労賞[9]
  • 1976年3月31日 - 地方自治の振興と地域社会の発展功労表彰[9]
  • 1985年10月28日 - 科学技術長官賞[9]
  • 1996年 - 法務省人権擁護局長感謝状受賞[18]
  • 2003年 - 瑞宝双光章[77]
  • 2005年 - 高浜町町政功労者表彰[33]

家族・親族編集

森山家

福井県大飯郡高浜町西三松、京都府京都市

『週刊文春』2019年10月10日号によると、「森山の孫の一人は東京地検特捜部に所属する現役検事である」という[23]

出典編集

  1. ^ a b 関電社長 3億2千万円相当受領 NHK関西 NEWS WEB -2019年9月27日
  2. ^ 株式会社毎日放送(MBS). “関電で「先生」と呼ばれ人権教育講師に子会社顧問…高浜町元助役に利益相反の疑い | MBS 関西のニュース” (日本語). www.mbs.jp. 2019年10月5日閲覧。
  3. ^ a b 関電が金品受領で再び会見(全文4)激しい恫喝で半身不随になる対応者も(THE PAGE)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2019年10月5日閲覧。
  4. ^ 「どうして受け取らない」と土下座強要 元助役の“圧力”を関電関係者が証言(産経新聞)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2019年10月5日閲覧。
  5. ^ 関電の人権教育の講師に高浜町元助役…関電役員らの金品授受問題(MBSニュース)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2019年10月5日閲覧。
  6. ^ 関電“京大閥”が利用した“原発のドン”の正体【全文公開】(文春オンライン)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2019年10月5日閲覧。
  7. ^ a b 高浜町元助役、福井県幹部に贈答品 関電金品受領問題、県当局にも存在感 | 社会 | 福井のニュース” (日本語). 福井新聞ONLINE. 2019年10月9日閲覧。
  8. ^ a b c 「関電に「M」と呼ばれ…高浜町元助役、退職後も強力なパイプ」産経ニュース
  9. ^ a b c d e f g h 森山英治氏について『郷土誌・青郷』より
  10. ^ a b c d e f g 調査報告書関西電力
  11. ^ 「【関電問題】「偉大」「怖かった」高浜町元助役の素顔は」産経新聞2019.10.2 15:34
  12. ^ 元高浜町長も関電子会社の顧問を20年以上 森山氏を助役に抜てき 関電問題毎日新聞2019年10月7日 02時00分
  13. ^ 原子力発電所概要「関西電力高浜発電所」”. エナジス. 2015年12月27日閲覧。
  14. ^ a b c d e f 福井県高浜町元助役から関西電力幹部への金品受領問題に関する部落解放同盟中央本部のコメント(2019年10月7日)部落解放同盟中央本部公式サイト。2019年10月9日閲覧。
  15. ^ a b c d 「風知草関電高浜問題の意味=山田孝男」毎日新聞2019年10月7日 東京朝刊
  16. ^ a b c d e 高浜町元助役、福井県幹部に贈答品関電金品受領問題、県当局にも存在感福井新聞2019年10月3日 午前7時50分
  17. ^ 関西テレビ放送『報道ランナー』「「M」と呼ばれる有力者…関西電力幹部に”3億円以上の金品”を渡したとされる「高浜町元助役」とは」『FNN PRIME』、2019年9月27日。2019年9月30日閲覧。, オリジナルの2019-09-30時点によるアーカイブ。
  18. ^ a b c d 「関電金品提供問題 原発推進に深く関与 元助役 特別な存在感 福井・高浜町 共産党町議 振り返る」しんぶん赤旗2019年9月29日(日)
  19. ^ 齊藤真『関西電力「反原発町長」暗殺指令』宝島社、2011年12月31日 第1刷発行、ISBN 978-4-7966-8869-7[要ページ番号]
  20. ^ a b Untitled - 高浜町高浜町
  21. ^ a b 関電、国税調査後1.6億円返還問題指摘恐れ、高浜町元助役へ共同通信2019/10/5 06:38 (JST)
  22. ^ a b 「お前の家にダンプを突っ込ませる」関西電力の報告書には、森山栄治氏の恫喝が生々しく書かれていた。” (日本語). ハフポスト (2019年10月3日). 2019年10月5日閲覧。
  23. ^ a b c d e 「人権団体」で糾弾活動、孫は検事 関電“京大閥”が利用した“原発のドン”の正体『週刊文春』2019年10月10日号、29-31頁。
  24. ^ 部落解放研究所編『部落解放年鑑―1970年版―』部落解放研究所、昭和47年10月1日発行、635頁。
  25. ^ 柴野徹夫『原発のある風景 下』未来社、1983年3月30日 第一刷発行、142~143頁。初出は、柴野徹夫「原発のある風景 (3) 病める町政」『前衛』No.482 1982年8月1日発行、226頁。
  26. ^ 「「M」と呼ばれる有力者…関西電力幹部に”3億円以上の金品”」関西テレビ2019/09/27
  27. ^ 「カラ工事の疑惑も」しんぶん赤旗2011年9月2日付
  28. ^ a b c d e 「関電金品授受問題 子会社が元助役を30年以上顧問に」NHKニュース2019年10月1日 18時33分
  29. ^ a b 「高浜町で「天皇」とまで呼ばれた元助役・森山栄治氏とは」MBS
  30. ^ 関電問題】「偉大」「怖かった」高浜町元助役の素顔は産経新聞2019.10.2 15:34
  31. ^ 福井県幹部も受領=高浜町元助役から10万円商品券も-福祉担当者ら就任時に時事通信2019年10月03日10時56分
  32. ^ “90年代 地元警察幹部にも贈答品~関電に多額金品の元助役”. 福井テレビ. (2019年10月5日). https://www.fukui-tv.co.jp/?fukui_news=90%E5%B9%B4%E4%BB%A3%E3%80%80%E5%9C%B0%E5%85%83%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E5%B9%B9%E9%83%A8%E3%81%AB%E3%82%82%E8%B4%88%E7%AD%94%E5%93%81%EF%BD%9E%E9%96%A2%E9%9B%BB%E3%81%AB%E5%A4%9A%E9%A1%8D%E9%87%91%E5%93%81 2019年10月9日閲覧。 
  33. ^ a b c 関電金品提供問題/原発推進に深く関与/元助役 特別な存在感/福井・高浜町 共産党町議 振り返る019年9月29日 10時6分 しんぶん赤旗
  34. ^ a b 電幹部金品受け取り 元助役が筆頭株主の警備会社が売上10倍にABCニュース
  35. ^ 元助役、関電子会社の顧問 30年以上にわたり報酬も受領産経ニュース
  36. ^ 「関電子会社、元助役を顧問に 数十年前から報酬も支払い」朝日新聞デジタル2019年10月1日
  37. ^ 「森山元助役が「顧問」の建設会社に…関電が入札せず「特命発注」 」読売新聞2019/10/03 13:39
  38. ^ 「関電の原発工事で売り上げ6倍 元助役が関わる会社[2019/09/29 19:03」テレビ朝日
  39. ^ 「関電3億2千万円“裏金” 疑惑の“影の町長・Mさん”が生前、記者に語った言葉」アエラドット 朝日新聞出版-2019/09/27
  40. ^ 関電へ金品提供 元助役、原発関連に勤務東京新聞2019年9月30日 朝刊
  41. ^ 「金品提供の高浜町元助役、原発関連の企業に勤務…関電業務発注に影響か」サンケイスポーツ2019.9.30 05:00
  42. ^ 「世耕氏側に600万円を献金元助役雇用の原発工事会社社長」18:53(共同通信2019年10月8日
  43. ^ 関電会長「金品断ると激高された」13年前から受領朝日新聞デジタル2019年9月28日22時58分
  44. ^ 「関電、福井・高浜町の元助役に専属担当」毎日新聞
  45. ^ 関電の人権教育の講師に高浜町元助役…関電役員らの金品授受毎日放送
  46. ^ 「元助役、多くの事業所で「講師」 研修通じ関電と関係深める」産経新聞2019.10.1
  47. ^ 関電金品受領問題会見詳報(4)】森山氏の関連企業に「工事を発注した事実はある」産経新聞2019.9.27
  48. ^ 平成22年度事務事業評価結果(課・室)総括表 - 福井県福井県
  49. ^ 平成22年度福井県人権施策推進審議会の開催について福井県平成22年7月20日
  50. ^ 「関電 元助役の自宅にメモ 金品提供先・金額など記載カテゴリ:国内」FNN2019年10月1日
  51. ^ 「関電社長ら高浜町元助役から1億8千万円 返却した」朝日新聞
  52. ^ 「関電20人、3.2億円受領 原発マネー「還流認識ない」」東京新聞2019年9月27日 夕刊
  53. ^ 「関電会長らに1億8千万円 「原発マネー」還流か 元高浜町助役から6人 (1/2ページ)」産経新聞2019.9.27 07:10
  54. ^ 中日新聞社. “金品受領問題 関西電力の調査報告書詳報 | 詳報 | 朝夕刊” (日本語). 中日新聞プラス. 2019年10月3日閲覧。
  55. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2019年10月2日). “関電問題 金品受領、情報提供…刑事罰は問えるのか” (日本語). 産経ニュース. 2019年10月3日閲覧。
  56. ^ 原発再稼働切迫で関係悪化恐れるNHK10月02日 08時48分
  57. ^ 社長「解決済み」強調…関西電力側に金品 : 読売新聞
  58. ^ 経産相「言語道断」 関電の資金授受問題 - 毎日新聞
  59. ^ 金品受領、東電「ない」 小早川社長「法令遵守を重視」 関電役員の金品受領問題毎日新聞 2019年10月1日 19時48分
  60. ^ a b 関電会見 「社長就任祝い 菓子の下に金貨」”. NHK. 2019年10月3日閲覧。
  61. ^ 「どうして受け取らない」と土下座強要 元助役の“圧力”を関電関係者が証言産経新聞 10月02日 10時11分
  62. ^ 関西電力問題、菅原経産相「言語道断の事態 会見内容、真実か分からない」毎日新聞 2019年10月2日
  63. ^ 原子力規制委員長「憤り」、金品受領問題で関電批判日本経済新聞2019年10月2日 15:40
  64. ^ 関電問題 ヒアリングするか検討 原子力規制委NHK
  65. ^ 関電監査役の判断疑問=問題なしは「おかしい」-監査役協会長時事通信2019年10月11日18時50分
  66. ^ 関電問題、万博への影響懸念 関西財界 会場建設費集めに支障も産経新聞2019.10.8 08:29
  67. ^ 大阪市 関電第三者委に市推薦メンバー加えるよう要請NHK2019年10月3日 19時05分
  68. ^ 関経連会長、副会長の進退「第三者委の報告で判断」日本経済新聞2019/10/3 18:08
  69. ^ 役員人事関西電力
  70. ^ 「関電、八木会長の辞任を決定 社長は第三者委の報告後」河内新報2019年10月09日水曜日
  71. ^ 関電・八木会長辞任へ、岩根社長は調査終了後で調整2019/10/9 0:25日本経済新聞
  72. ^ 「関電・八木会長、引責辞任へ 金品受領問題で」産経新聞2019.10.9 01:14
  73. ^ 「関電・八木会長ら2人が辞任の意向を固める」日テレNEWS24
  74. ^ 第三者委員会の設置について 関西電力
  75. ^ 株式会社毎日放送(MBS). “関電臨時会見…社長会長は辞任否定「原発マネー」の実態は?森山元助役の恫喝とは? | MBS 関西のニュース” (日本語). www.mbs.jp. 2019年10月5日閲覧。
  76. ^ 高浜町元助役 森山栄治氏とは09月27日 21時44分NHK
  77. ^ 「秋の叙勲 県内から桑原義喜さんら33人=福井」『読売新聞』2003年11月3日大阪朝刊

参考文献編集

  • 郷土誌青郷編纂委員会編『郷土誌青郷』郷土誌青郷編纂推進協議会 2002年(略歴あり)。

関連項目編集

外部リンク編集